心配な出来事の突破口は「なんとかしなくちゃ」を「なんとかしなくてもいい」にすること。~ビリーフリセット入門講座のご案内~

ふ心配な出来事って、そのままにしておけなくて「なんとかしなくちゃ」と焦ります。

でも焦れば焦るほど空回り。

なんでそんなに焦るの?なんでそんなに不安なの?

そのままにしておくとどうなってしまう気がするの?

 

グルグルする思考をちょっと休ませて出来事を冷静に見つめてみましょう。

出来事はただの出来事。

それ以上のものでもそれ以下のものでもありません。

出来事が心配なのではなくて「心配で不安になっているあなたがいる」ということ・

出来事に対して「反応しているあなたがいる」ということ・

出来事に「独自の意味づけをしているあなたがいる」ということなのです。

 

だから心配無用で、「なんとかしなくてもいい」ことなんですよ。

 

・・・と言われて「ああそうか」とはなかなか思えませんね。

その心配・不安は本当のこととしか思えない。

「ダメになる」方向に一直線。「生きていけなくなる」方向に一直線。

怖くて怖くてしょうがない。落ち着いてなんかいられない。

 

もう一度聞きます。

なんでそんなに焦るの?なんでそんなに不安なの?

そのままにしておくとどうなってしまう気がするの?

この問いかけに対する答えに、あなたのビリーフ(心の奥深くにインプットされた信じ込み・思い込み)のヒントが潜んでいます。

 

出来事に対してあなたのビリーフがそのように反応している、ということなんです。

そのビリーフが緩むと出来事の見え方が変容します。

心配が心配でなくなります。

不安が不安でなくなります。

「なんとかしなくちゃ」が「なんとかしなくてもいい」になります。

「大丈夫」になります。

 

そんな心のからくりを「ビリーフリセット入門講座」でお伝えします。

「心のからくりを知りたい!」と思われた人は是非ご参加ください。

心配な出来事は変えようとして変わるのではなく、自分の心の設定を知り設定を変える(ビリーフリセット)ことが突破口の鍵なのです。

こちらの記事もどうぞ

講座の詳細

日時 7月30日(日) 13:30~17:20

場所 前橋テルサ 榛名の間

費用 3,000円 (配布資料代を含む)

定員 15名

内容

〇心の仕組みの基本と感情について

〇ビリーフ・ビリーフリセット理論の概要について

〇ワークで体感するコーナー

〇ビリーフリセットカウンセリング公開セッション(参加者の中から希望者1名)

お申し込みフォーム

折り返し詳細を返信いたします。

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。