心の「本質」に触れると心は勝手に(自然に)反応します

7月2日の午後は、大塚彩子さんの「ビリーフリセット初級講座・第2講(最終講)」の

アシスタントを務めてまいりました。

内容の濃さと分かりやすさと説得力は相変わらずの鉄板の講座です。

初級講座第1講の記事「自分の心と向き合う勇気・覚悟」はこちら

第1講から約一か月の間、受講生の方々は、心の仕組みを知り

理解を深めながら日々を過ごされてきたようでした。

〇なぜ自分はこんなに苦しく辛い思いをしなければならなかったのか

〇ビリーフや自己肯定感の低さがいかに自分に制限をかけているのか。

〇なぜ自己肯定感は低くなるのか。ビリーフはどこからきているのか。

〇「問題」がどうして起こるのか。

 

内容はさらに深まります。

彩さんの講義を聴き、ご自身の心と照らし合わせながら

様々な心の「なぜ」が解明されていきます。

すぐには理解しにくい内容もありますが(投影)、

図解で分かりやすく説明されています。

彩さんの説明は本当に分かりやすいです。

それこそが「自分が見たいように世界が見える」仕組みなので

知識として頭に入れておくと、日々の生活の中で「こういうことか」と

腑に落ちるときが来ると思います。

勝手に(自然に)反応する心

グループワークは、それまでのその人の「常識」、「こうあるべき」、「今までの自己認識」を

揺り動かす内容になっています。

なので、ワークをしながら「え~」と驚いたり笑いが出て来たり。

本人の思いもよらないところで涙が勝手に(自然に)出て来たりもします。

これは、心の奥に潜む「本質」に触れて「本質さん」が反応しているのです。

「感じてはいけない」と閉じていた心の蓋が開き始めた証拠です。

心の「本質さん」は見つけてもらえて喜んでいます。

だから、勝手に(自然に)流れてくる涙は心地よいのです。

 

「本当の自分」との出会い

 

「本当の自分」・・・これが的確な表現なのか難しいですが、分かりやすく言うとそんな言い方になります。

または、「心の本質」「ピュアな自分」「無垢な心」「魂」・・・ただ「在る」、全ての源である「尊い存在」。

受講生の方々は、初級講座を通して「ご自身が存在することの尊さ」に気づかれたのではと思います。

それぞれの変容を実感し、ご自身の存在を大切にしながら、

今後は「自分で舵取りをする人生」を歩まれることでしょう。

一歩一歩。力強く、しなやかに。

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。