瞑想はどこまでも自由で優しい。

「子供の本質を開花させるかあさん塾」のあらいです。

 

ご縁あり、最近、地元群馬でサニヤシン( OSHOの弟子)のしほさんの瞑想会に参加しています。

OSHOについては「宗教家・精神的指導者」と明記されているものもありますが、

宗教家、ではないですし、ご本人はカテゴライズされるのを望まなかったそうです。

OSHOの瞑想は「宗教ではなく〝宗教性”というものを個々に還すようにとデザインされている」ので、

その言葉のとおり宗教性はなく、「個に還る」ことを目的のひとつとしています。

心の学びの分野でも、OSHOの遺した講和の内容などを読む機会があり以前から注目していました。

 

「瞑想とは花開くこと・喜びとともに生きること・目覚めていること・くつろぎ・変容・遊び」(サイトより)

自分の内なる世界を感じる・「今ここ」にとどまる・マインド(頭・顕在意識)の声を静める・・・

日々の喧騒から離れて、何者でもない「内なる自分」「個」「生」と繋がる・・・

 

という崇高な意図もありながら、なんでもありで何を感じてもOK。

体験すればするほどに「瞑想ってとてもオープンなものなんだな」という思いが確かなものとなっています。

 

今までに3種類の瞑想を体験しました

私が体験したのは「クンダリーニ瞑想」「ダイナミック瞑想」「ナーダブラーマ瞑想」。

どれも1時間のプログラムで3~5のステージから出来ています。

その流れは身体のエナジーを揺り動かす・または静寂にいざなう根拠に基づいています。

 

クンダリーニ瞑想は、揺れることが中心。

ユラユラ揺れるうちに「振動そのもの」となり無心になります。

第2ステージで「感じるままに踊る」15分があるのですが、

たった15分でも「感じるままに踊る・動く」というのは日常生活でありえなかったなー、

経験していないなーと、その事実に驚いたりもしました。

 

ダイナミック瞑想は、その名のとおりダイナミックに動き叫ぶ。

第2ステージがすごい。

爆発です! 投げ出す必要があるものすべてを表現しましょう。徹底的に狂いましょう。叫び、大声を出し、泣き、ジャンプし、震え、踊り、歌い、笑い、自分自身を発散さ せましょう。何も抑圧しないで、身体を動かし続けるように。最初はちょっと大げさにやってみるのが、表出のきっかけになります。起こっていることを、決し てマインドに邪魔させてはいけません。全一で、すべてをこめて没入しましょう。

↑これ、無理でしょう。私がこの境地に至るなんて考えられません!無理です!

と思っていたのに・・・始まった瞬間爆発しました・・・

潜在意識に溜まっているものがブアアアアと噴き出ました。

雄たけび泣きじゃくり転がりました・・・

私の場合、今回は「未完了の感情」が起爆剤でした。3歳以下の私が出てきた。

気持ちよかった。素直に吐き出せて本当にありがたかった。

 

爆発したのは「溜まっていたもの」でもありますし「エナジーそのもの」だったりもします。

私の心・身体の奥底にこんなに沸々としたマグマのようなエナジーがあるんだ・・・

それが大きな発見で驚きました。

文明社会において人間はこの原始的なエナジーにピタッと蓋をしていますが、

誰もが持っているものなんです。

 

しかし、この瞑想の肝は第4ステージの微動だにしない静寂の部分です。

ここにより深く入るための第1,2,3ステージなのだそうです。

しほさんのブログにこの時の記事があります。

「ダイナミック瞑想」の動画もアップしてあります。

観てしまうとたじろぐ人もいるかもしれません(汗)。

私はこのレベルまでタガを外してみたくて楽しみでしたが・・・。

 

ナーダブラーマ瞑想は、「ンーーーーーーーー」というハミングをし、そのあとは静寂さを味わう。

「ンーーーーーーーーーー」の時は同席した方々の声が様々なピッチで不規則に折り重なって神秘的。

その音に心地よく包まれます。

30分もハミングし続けるのですが、やがて自動スイッチが入ったように

勝手に声を出している状態になり長く感じませんでした。

鼻から響かせているハミングが体中に共鳴してとても心地よいです。

次の第2・3ステージで手をゆっくりと動かしているときは静かな恍惚感を覚えました。

 

瞑想はどこまでも自由で優しい。

私は何でも「お勉強」的にとらえる癖があるらしく、サニヤシンのしほさんに言われて

ハッとします(笑)。

「瞑想は遊びですから」

そうかー。(´・ω・`)

「何を感じてもいいし何が起こっても起こらなくてもいいのです」

そうなんだなー。(´・ω・`)

「ついつい正解のようなものを求める」という思考のクセが私にはありますが、

その考えは瞑想の世界では全く必要ないものなのです。

気づきの内容も人それぞれです。気づきがないのもOK。出来不出来はありません。

 

今まで3種類の瞑想を体験し、どの瞑想も共通しているのは、

瞑想後、身体がスッキリして穏やかになっていること。

潜在意識に溜まっていたものが「浄化」されたとでも言いましょうか。

同席した方々もほんわかして、しみじみと瞑想の感想をシェアし合います。

ゆったりくつろぎの空間になります。

お肌もツルツル。「お風呂(温泉)上り」のようです。

 

瞑想を通じて「今ここ」にいること・ニュートラルになる感覚を掴んでおくと

日常生活でマインド(顕在意識・エゴの声)に気づき距離を置くことが出来るようになります。

これは心に蓋をするのと全く質が違います。

私が負担に感じている「早起き・お弁当作り」も瞑想感覚で思考に走らず作れたり(笑)。

そして、自分自身の尊厳を取り戻すのにとても有効です。

瞑想はどこまでも自由で優しいものなんですね。

 

心の仕組み・ビリーフについて学んでみませんか?

富山で入門講座を開催します↓

Facebookからも申し込めます→ここをクリック

 

大塚あやこさんと初級講座をします↓

 

第2期ビリーフリセットカウンセリング・プロコース受講生が東京で入門講座を開催します↓

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。