「自分という存在そのもの」の尊さを受け入れ信じて慈しむ

「子供の本質を開花させる」・ビリーフリセットカウンセラーのあらいです。

 

前に進みたいのに

  • これでいいのかな
  • 失敗しそう
  • こんな私でいいのかな

など、自分の非力さがリアルに感じられて立ちすくみたくなるとき、ありませんか?

または、理由がはっきりしないのに不安感・焦燥感に襲われたり。

 

そうなる理由は、

心の自覚できない深いエリアに埋め込まれたビリーフ(思い込み・信じ込み)が

作動しているからなのですが、

ちょっと提案してみたいなーと思ったのは

「受け入れる」「信じぬく」に徹してみては、ということです。

何を受け入れ信じるかというと

「こうなりたい」「これを成し遂げたい」という自分の目標や能力を「信じる」のではなく、

だたここに存在する自分自身の尊さ
誰にも侵されることのない「私」という存在そのものの価値

を自覚し、受け入れて信頼して信じぬく

ということ。

 

無条件の信頼

 

それがある意味「最強」なのではと思います。

そこに到達するのは簡単そうで難しい。難しそうで簡単。どちらとも言えます。

しかし、この神聖な心のエリアは誰もが持っています。

 

ビリーフリセットカウンセリングについて

日頃出てくる心の揺れ動き・感情は、自覚できる心の表層(しかも3~5%)のエリアで起こること。

ビリーフリセットカウンセリングは、心の表層で起こっている話を聞きながら

深層に潜むビリーフ(思い込み・信じ込み)を特定し、緩め、心の設定そのものを変容させます。

「変容」でもあるし「本質に還る」という言い方も出来ます。

そしてその人の心の在り様を筋道立てて理解することができます。

 

それ(ビリーフ)に加えてインナーチャイルド・未完了の感情なども取り扱い、

心の自覚できない深層(潜在意識)に何があるのかを総合的に解明するところまで

深掘りしていきます。

 

「理解と体感双方からのアプローチ」。

これがビリーフリセットカウンセリングの特徴です。

 

そしてその人にとってのベストなタイミングで、上記の

だたここに存在する自分自身の尊さ。
誰にも侵されることのない「私」という存在そのもの。

というエリアに到達することができます。

 

たった1回のカウンセリングセッションでそこを感じられた・見つけた、という人もいます。

私たち一人一人が、唯一無二のかけがえのない「存在」。

その感覚を持ちながら、「何を成す」という条件を抜きにして

ただただ自分自身を慈しむ。自分の価値を無条件に受け入れる。

心地よい人生のスタートはそこから始まります。

前に進む足取りも軽くなります。

 

今、「カウンセリングモニター期間」をお手頃価格で設定しています。

この機会をぜひご利用ください。

期間限定・低価格のカウンセリングモニターセッション募集中

詳しくはこちら→「6月・7月カウンセリングモニターセッション募集」

 

また、6月に東京で、私の師匠の大塚あやこさんと「ビリーフリセット初級講座」を開催します。

私は水曜コースであやさんと共に登壇します。

講座で「ビリーフ」について学んだあとにカウンセリングを受けると、

より深い自己理解と気づきが得られるのでお勧めです。

東京で大塚あやこさんとビリーフリセット初級講座を開催します。

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。