「不登校かけこみカウンセリング」の補足~お気持ち金とは~

ビリーフリセットカウンセラーのあらいです。

 

夏休み終了から学期始めにかけての期間限定で

「不登校(のお子さんに悩んでいるお母さんを対象とした)かけこみカウンセリング」

を実施しています。

詳しくはこちら→不登校かけこみカウンセリング募集

 

カウンセリング料として設定した「お気持ち金」。

ちょっと馴染みがなかったりピンと来ない方もいらっしゃるかと思うので

補足説明させていただきます。

「お気持ち金」とは

カウンセリング終了後、

クライアントさんのそのとき「これ」と思われた金額をお支払いいただく、

ということです。

この企画は「とにかくかけこんでください」「気軽にかけこんでください」

という意図があります。

「これじゃあ安すぎて悪いな」とか「どう思われるかな」というお気遣いは無用です。

金額の多い少ないは一切問いません。

 

不安感を抱きながらお子さんを見守り続けるのはとてもしんどいですね。

視座を高めてお子さんの不登校を見守れるように、また、

フラットな気持ちで向き合えるようになることが目的です。

そうなることで悪循環から好循環に切り替わります。

お子さんのためでもあります。

お母さんが楽になります。

ビリーフリセットカウンセリングは「思い込み・信じ込みの初期化」。

潜在意識レベルから心の在り方を変容させることができるのでそれが可能です。

 

お子さんが今現在登校していても行き渋りをしていたり、

再登校しているが今後が不安だ、という場合も承ります。

ピンときた方はお気軽にお申し込みください。

「不登校かけこみカウンセリング」募集

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。