旅行記その4「私の絵・娘の絵」

その3の続き。

風景のスケッチをすることで未だ残っている自己否定の観念が浮き出てきて「コンニャロ」「あっち行け」と私の思考が格闘している間に、娘も何か描き始めていました。

娘お得意の抽象画。インスピレーションで描きます。

娘はもともと固定観念の世界に違和感を持ち、とことんピュアであることを求めている・ピュアでないと生きていけないタイプなので、インスピレーションを受けた時の集中力が半端ないのです。生きにくさ窮屈さを感じる学校をやっとの思いで卒業し、「自分らしく」「ありのまま」でいられる今を満喫しています。

「在りたいようにいられる」我が娘の姿を
「良かったねー(*´ー`*)」
と受けとめていますし、かーちゃんをニューカレドニアに連れてきてくれたのも娘だと思っています。私の観念を塗りかえそこまでの行動力を与えてくれた、という意味で。

ホテル帰宅後、もう一枚の絵に取り組みます。みゆきさんからの宿題で、描いたものを夜のセミナーでシェアするのです。最高の自分だったり、ワクワクする世界だったり。

私は、娘のようにインスピレーションで描きたいなーと思い試みるも、どうもうまくいかない。

「イメージが出てくるまで待つといいよ。次の線とか、使いたい色とか。」

と、娘からの助言。勢いで線を描くのをやめて、ふーむ、と、目を閉じて集中。

シュルルルと、螺旋が浮き出てきた!

そこから浮き出てきたイメージに従って描いたのがこれ。

なんだか面白いなー。(^_^)
これ、私の中から出てきた絵です。

ちなみに娘の絵はこれ↓。

 

 

なんかすごくないですか?(親バカ)

1日でここまで描きあげたのは初めてだそうで、ニューカレドニアはニュートラルになれたりインスピレーションが湧きやすかったりする土地なんだなーと思いました。

次回、旅行記最終回。の予定。
みゆきさんやツアーでご一緒した方々の魅力に迫ります!(個人を特定することは書かないから安心してね)

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。