旅行記その5・地球母さん・産地直送の笑顔

ニューカレドニアから帰国して、もう10日も経つのか・・・・ここでは総括的でありながら断片的でもありますが、書きとめたい記憶を記します。

帰国後交わされる娘との旅の思い出話はこんなかんじ。↓

「何しろ、みんな(みゆきさん・ツアー参加者の皆さま)ピュアだったよねえ」

「みんなの笑い声とか笑顔とかが、そのまま心や身体に染み込んで元気になったり癒されたりするんだよねえ」

「心のバリアがないから、あんなにピュアな波動が出せるんだろうねえ」

すると出ました、娘の名言。

産地直送の笑顔だよね。」

ドンピシャリ。これですよ、これ。

湧きあがった「喜び」「感動」を、何のフィルターも介さずにそのまま表す。まさに産地直送。

みんなのピュアな波動に包まれて、「手付かずの優しい自然」で思い切り遊ばせてもらって、私もその感度が高まったように思います。

みゆきさんが、「地球母さんが喜んでいる」とおっしゃいました。私たちのピュアな波動を喜んでらっしゃるのだそうです。

それを聞いて途端に大好きになった「地球母さん」という言葉。大きなものに包まれて安心できる感覚。安心してワクワクすることに飛び込んでいける感覚。「信頼ベース」の世界観の扉が一瞬にして開かれる感覚。ビリーフリセットカウンセリングの目指すところでもあります。

以前、こんな記事を書いたことがあります。↓

「山も通りすがりのおばあちゃんも流れている音楽も自分も同じ」がおりてきた不思議な瞬間

↑ここから始まった「全てと自分が繋がっている」という考察が、この旅で腑落ちできました。

「自分を大切にするということは、全てを大切にすることと同じ。全てを大切にするということは、自分を大切にすることと同じ」。

ますは、自分を大切にしましょう。好きになりましょう。(それが難しいと感じる人に、ビリーフリセットカウンセリングをお勧めしています~お申し込みはトップページから)

「この感覚は、日本に帰っても持ち続けられますよ」、ということをみゆきさんはおっしゃいましたが、本当にその通りです。宇宙の恵み・地球の恵みは特別な場所でなくても、日常にあふれています。それに気づくための感度を高めることが大切なのですね。

南十字星に

みゆきさんが自然に向かって「大好きーーーー(⋈◍>◡<◍)。✧♡」と、両手を仰ぎ幾度となく伝えていました。その姿を近くで見て、私の心も潤いました。ピュアな波動がそのまま伝わってきます。

私たちはワクワクを味わうために地球に生まれてきたんだ・・・地球で遊ぶために地球に生まれてきたんだ・・・

今までにない感覚が出てきました。これは潜在的に眠っていた感覚。もともと持っていた感覚なのだと思います。私の心も喜んでいます。

帰国前日の夜、みんなで南十字星にご挨拶。みゆきさんの「大好きー♪」が宇宙に届きました。星々や天の川がよりくっきりと浮かび上がりました。

2回目のカードリーディングは

これを引きました。↑「ホオクプ」。お供えをする。

みゆきさんに伺いました。物とは限らず「自分をお供えする」という意味もあるとのこと。

「自分自身をお供えして望みを宣言する。もう次のステージですね。」と言われました。

お別れのハグ

成田空港に到着し、いよいよみんなとお別れです。

きっとまた会えるね、を確信しながら思い思いにハグハグ。あったかい。

最後にみゆきさんとハグ。「よくがんばってきたね」「もう大丈夫」「次のステージにどんどん進んでいけるよ」・・・そのお力で私を見抜いているであろう言葉の数々。みゆきさんのハグは地球とつながるアーシング。地球母さんの愛。そんな温かさを感じました。

地球母さんの愛に包まれた旅。本当にありがとう!

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。