ワンコイン傾聴カウンセリングを体験してみませんか?

自然食材店クスクシュさんでスペースをお借りして「ワンコイン傾聴カウンセリング」を開催します。

日程は10月6日(日)午前中、10月12日(土)午後、10月16日(水)を予定しています。

 

カウンセリングと聞いてどんなイメージを持ちますか?

敷居が高いイメージを持ったり

よほどのことがない限り縁がない(受けるものではない)と思われている方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

それはそれはとても豊かな時間です。

  • とにかく話を聞いてもらいたい
  • 人に相談できない日々のモヤモヤを聞いて欲しい
  • 不安な気持ちを楽にしたい
  • 心理に興味がある

 

何でもいいです。

「ただ話を聞いてもらう時間」を体験・体感してみませんか?

 

「傾聴」とは

辞書によると「耳を傾けて熱心に聞くこと」。

つまり、

「傾聴してもらう」とは、「耳を傾けて熱心に聞いてもらうこと」

そこには聞く側の判断(ジャッジ)もコントロールもなく、

だたそのままのあなたを受け入れてもらえる場です。

 

「傾聴」してもらうとどうなるか

シナリオを書かずにただ「今」にとどまり、

「今起こることをだた受け入れる」のがカウンセリングの基本なので

誰もが共通して「こうなります」と断言できるものはありませんが、

その人なりの、その人独自の「ああ、そうか」という気づきがやってくることが多いです。

それも心の奥深くから。

それは「安心安全な場」だからこそやってくる気づき。

その人にとって今、最も必要な気づきがカウンセリングによってもたらされます。

興味を持たれた方は「タイミング」が来ていると言えるでしょう。

 

カウンセリングには様々なメソッドがあり、

私もビリーフリセットワークをはじめ、ハコミセラピー、ゲシュタルト療法等学んでいますが、

カウンセリングの基本である「傾聴」だけでもかなりパワフルです。

 

「話す」ことは「離す(思いから距離を取って客観的に見る)」こと。

「話す」ことは「放す(解放される)」こと。

 

安心・安全な場で自分の心を見つめてみませんか。

一枠30分です。

 

お申し込み(予約優先になります。空き状況次第ではお店での当日お申し込みにも対応できます。)

10月6日(日)の申し込みはこちら→10月6日(日)

10月12日(土)のお申し込みはこちら→10月12日(土)

10月16日(水)のお申し込みはこちら→10月16日(水)

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。