忘却のエリア

「真実のエリア」を忘れさせる要因となっているエリア。ここが心のフィルターとなって世界を映し出し、独自のストーリーに埋没して生きることになります。まずはここに気づくことが大事です。気づいてはクリアリングする。コツコツとクリアリングする。
すると「真実のエリア」と繋がり始めます。

真実のエリア

不安や怖れのない愛のエリア。
「私(顕在意識)」が忘れているだけで、本当は私たちそのものです。

「忘却のエリア」をクリアリングしていくとやがて
「真実のエリア」が体感としてやってくることがあります。
ここが「ソース(源泉のエネルギー)」です。

クリアリングのプロセスで大切なこと

それは一言で言うと「忘却のエリア」に対する「愛の眼差し」です。
忘却のエリアをクリアリングするために私たちが持つべきとても大切な姿勢です。
ある程度の過去振りや心の学びをして「なぜ忘却のエリアが築かれたのか」という理解と、
カウンセリングの体験を重ねること。
その両輪で「忘却のエリア」に寄り添い愛の眼差しが送れるようになります。

それは無条件の慈しみ。慈愛。
やがて深い統合がなされていきます。

ワンダーチャイルド・ハイヤーセルフについて

ワンダーチャイルドとは、「不安や怖れのない無邪気な子供のエネルギー」です。
ハイヤーセルフとは、「不安や怖れのない自分自身」です。

ワンダーチャイルドもハイヤーセルフもあなた自身・あなたそのものです。
ただ思い出すだけです。

ワンダーチャイルドについて

純粋意識・源について

全ての叡智・情報が畳み込まれています。
私たち自身が既に「それ」で、「そのもの」で、全てです。
この視点に立つと、万物を「一つのいのち」ととらえ、私たちはその現れになります。

私たちは、忘却のエリアをクリアリングし真実のエリアを思い出すことで
自我は自我としてとらえつつ、しかし巻き込まれず、
穏やかに、軽やかに、あるがままに、生きることができるようになります。