「インナーティーチャー」からの脱皮(ビリーフリセット初級講座第1講を終えて)

ビリーフリセット初級講座水曜コース・第1講が終了しました。

今回はアシスタントではなく師匠のあやさんと共に講師として登壇。

 

初級講座に立ち会うと毎回ほぼ同じ感想になります。

  • やっぱり初級講座の内容は鉄板で、構成・内容ともに良く出来ている。実感として落とし込めるようになっているのが素晴らしい。
  • 受講生の方々の探求の意欲が素晴らしい
  • ベストなタイミングで集まるべくして集まったメンバー、と言っても過言ではないくらいの深い交流・分かち合いをされていた
  • 閉じていた心の奥が動き始め深い気づきをされる様子が素晴らしい
  • そんな現場に居られて幸せだー

7月の第2講も楽しみです。

 

そして、あやさんも私も記録することに無頓着なので講義の様子を撮り忘れ、

講座後、記念写真的にツーショットを撮りました。

画像処理が下手で顔が暗くてすみません(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あやさん、登壇の機会とアドバイスをありがとうございました。

私、緊張しなかったんですよー。

当日に至るまでの間、エゴが語りかけてきました。「おまえには魅力がない、力がない」と。

しかし、「初めての経験は怖くてあたりまえ」と自分に言い聞かせながら「怖さ」に蓋をせず味わいました。

そして「エゴの声はもう要らない、受け取らない」ことを選択し、当日を迎えました。

 

あやさんは弟子を自由に泳がせてくれます。

気づいたことはサラリとアドバイス。ふむふむ、と受け取ると講義力が確かに高まる。

講義力・講師力を高めながら大切なことをお伝えする役割を今後も担っていきたいです。

 

私の中にはどうやら「インナーペアレンツ(内なる親)(自分の中の親像)」ならぬ

「インナーティーチャー(内なる先生)(自分の中の先生像)」というものが息づいていて

理不尽に叱られたり、先生の枠の中で泳ぐことしかできない感覚が根付いています。

無意識レベルで「先生の正解」を探す癖を未だに持っているのです。

ずっと「いい子」を演じてきましたから。

結構しつこい。深々とインストールされている。

 

が、最近の私の師はあやさんだったり明美ちゃんだったり綜海さんだったり小森先生だったりするので

「インナーティーチャー」の存在がどんどん小さくなっている。

そのおかげで私らしく私のペースで泳ぐことにどんどん許可を出しています。

のんびりゆったりゆっくりが好き(笑)。

優秀じゃなくても優等生じゃなくてもいいんだよ。

あなたらしくていいんだよ。

あなたのペースでいいんだよ。

怖がらず軽やかに自分の道を行きなさい。

を発信してくれる師から学び、私も私のエッセンスで発信し続けたいと思います。

 

期間限定・低価格のカウンセリングモニターセッションの募集

詳しくはこちら→「6月・7月カウンセリングモニターセッション募集」

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。