イライラ・モヤモヤは押し込めず、「もう1人の私」で・・・

「あ~、やんなっちゃう」

「うまくいかないな~」

「なんだか心が晴れない・・・」

・・・・とイライラ・モヤモヤしたとき。

「こんなこと感じる私はダメなんだ (++ ) 」と否定したり

「早く気持ちを切り替えなくちゃ!\(*`∧´)/」と焦ったりして

押し込めないようにしましょう。

イライラ・モヤモヤは押し込めてもくすぶり続けます。

じゃあ、どうしたらいいかというと。

 

ちゃんと認めてあげて味わうんです。(-_☆)キラーン

・・・・・味わうなんて、いやですよね。嫌な感情は早く取り去りたいですものね。

でも何度も言いますが、イライラ・モヤモヤを「なかったこと」にしてもなかったことにはなりませんし、押し込めても心の奥底でくすぶります。

味わうと、イライラ・モヤモヤはなくなります。昇華するんです。押し込めるのとは全然違います。スッキリします。なので思う存分味わってください。

でもね~、味わっているときって、やっぱり辛いです。

でも、味わうひとときを少し楽にする方法が2つあるのでご紹介したいと思います。

1つ目。

感情のセンサーは3つあります。

頭と胸と腹です。

イライラ・モヤモヤは、頭で感じています。最もダイレクトに響いてくるセンサーです。

私たちは頭のセンサーに騙されて右往左往していることにまず気が付きましょう。

イメージで、頭のイライラ・モヤモヤを徐々に胸に・腹に、沈めます。

腹に収まると頭の騒音が収まり楽になります。それを「あー、こんな気持ちなんだな~」と冷静に味わいます。するといつか昇華します。

これは無理やり「押し込める」のとは違います。

2つ目。

何度も言いますが、頭のセンサーはやかましくていつも何か喋りつづけて、私たちはそれに翻弄されています。

①頭のイライラ・モヤモヤをヘルメットを外すようにパカッと外します(イメージで)。

それを胸に抱いて、「イライラしてるね。大変だね。」と、優しく話しかけます。

「大丈夫だよ」とか「よくやってるね」と、イライラさんを安心させてあげましょう。

 

②もうひとつは、「私」を遠巻きで見つめる「もう一人の私」を作って、その立ち位置からモヤモヤの私を俯瞰します。

「あ~、今、大変なんだね」と見守ります。

「私が大変!」じゃなくて「私って大変なんだね」に置き換えるのがポイントです。

 

①も②も共通しているのは、「2つの思考を作っている」ことです。

「イライラしている私」と「それを見つめる私」。

「頭の思考」と「腹の思考」。

腹の思考は

いろいろな言い方が出来ます。

潜在意識下の私。本当の私。高次元の私。宇宙と繋がっている私。

「どうしよう」と頭の思考に翻弄されていない「私」です。

もっと深く掘り下げると「何物にも影響されない聖域」、「魂」と言えるのかもしれません。

(ここでは深く言及しませんが松果体、という言い方も・・・)

 

イライラ・モヤモヤは本当のことではなく、一時的に襲ってくる波みたいなもの、なんです。それが通り過ぎると「本当はどうしたいの?」が見えてきます。

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。