岡部明美さんの秩父ワークショップその2・インナーチャイルドが喜んだ3日間

ビリーフリセットカウンセラーのあらいです。

秩父ワークショップで生後2か月のインナーチャイルドを救ったという記事の続きです。

 

「変えようとしても変えられない悩み」をこれ以上抱え続けるのが辛いとき、

初めて人は、視点が「外側」から「内側(自分の心)」に向かいます。

そして、ヒントになりそうな記事や本を読んだり、講座に参加したりし始めます。

 

その過程でまずは「感じる」を取り戻し、

「本当は」を取り戻し、

世界や自分自身への「信頼」を取り戻し、

beingを整えます。

心の内側を見つめることであなたのインナーチャイルドにも出会い、

癒すことで内側がどんどん輝きはじめます

では本題に入ります!

あけみちゃん(岡部明美さん)について

あけみちゃんは、私の師匠であるあやさんの師匠です。

師匠なのに「あけみちゃん」とか「あやさん」と呼ぶのは、こちら心の学びの世界ではあたりまえのことなんです。

社会の枠とか役割から離れた、ただそのままの「あなた」と「私」の関係を築いていくからです。

私は「かずこさん」だったり「かずちゃん」だったり。子供のころ呼ばれた呼び名を使います。

学ばせていただいているのでブログで「師匠」と表現していますが、

その師匠たちは講座の場では上も下もないという姿勢でいてくださいます。

心は、「どんな自分でも受け入れてもらえる」という安心できる場に居て

初めて深い部分にアクセスすることができるのです。

その人の本質でもある「インナーチャイルド」に呼びかける意図もあります。

 

・・・と、脱線してしまった。あけみちゃんの話。

 

あけみちゃんは、私の師匠のであるあやさんの師匠です。

なので3~4年前からあけみちゃんの話は様々な場面で聞いてきました。

聞こえてくる話は、明るくてお茶目なエピソードばかり。

あけみちゃんの話をする人たちの目は、それはそれは涼やかな嬉しそうな顔をしているんです。

 

その一方で、あけみちゃんの著書も拝読して、ご自身のたどってきた壮絶な運命と、

そこから統合したあふれる優しさを知り、もう、どれだけすごい人なんだと。

 

身近なような、果てしなく遠くてすごい人のような、ミステリーに包まれた人でした。

エゴは面白い

で、ワークショップ初日。会場にあけみちゃんがいらしてまだ遠くでその姿を眺めていたとき。

私のエゴがあけみちゃんの人物像を勝手に創りだし、

創られたあけみちゃんが厳しい表情で私にこう話しかけてきます。

「あなたはまだまだ未熟なのよ。力もないしどうしようもないわね!」

 

心の仕組みを学んでいなかったら、「ああ、私はあけみちゃんに相手にされないんだ」と

目立たない席で勝手にイジイジとしていたかもしれません。そして絶対に話しかけられなかったでしょう。

しかし、「あなたはまだまだ未熟なのよ。力もないしどうしようもないわね。」

私が私に感じていることで(汗)ましてやあけみちゃんがどう感じているかなんて私がわかるはずもないんです。

「このエゴの声は必要なし!」とすぐに打ち消し、あけみちゃんにご挨拶しました。

初めてお会いしたとは思えないほどに、あけみちゃんは笑顔で迎えてくれました。

インナーチャイルドがキャッキャと喜んだ3日間

私視点、主観で書き続けておりますが(笑)、あけみちゃんを主軸とした認定セラピストの方々のチームワークが

素晴らしくて、「それぞれの得意とする持ち場」を自然にフォローしてくださっています。

何しろ雰囲気がいい。皆さんが大好きになりました。

この歳にしてなんですが、「いろいろなタイプのお母さん」が集結しているイメージを私は持ちました。

慈愛に満ちたお母さん、ふんわりと包んでくれるお母さん、頼れるお母さん・・・

その方々がみな笑顔で「かずちゃん」と呼んでくれる。

そして、中日の昼食はいちご狩り・バーベキュー・餅つき・ついたお餅でイチゴ大福を作りほおばる・・・

自分の中の子供の感覚が出てきます。インナーチャイルドちゃんが大喜びしっぱなしでした。

 

安心感の中で無邪気に遊んで喜んで甘えられる。

「私の中のチャイルド」を喜ばせることは、心の深いところまで癒されるんです。

あけみちゃんとセラピストさんたちの大きな愛に包まれて、心の基地が整う感触がありました。

「お母さん」をあけみちゃんたちに転移しています。

が、これも期限付きで許してね~と思いながら満喫しました。

企業の社長さんたちも参加されています

参加者の中には、「社長」という立場にある人も多くいらっしゃいます。

社長の枠に押し込めて働かせるのではなく、社長が社員一人一人の個性を把握し

それぞれに本質と繋がり得意とする分野で気持ちよく働いてもらえるように、

社長さん自らワークショップにいらっしゃるのです。

まず社長さん自らが心を解放します。

生産性の根底に「心」の大切さがあることに気付いている社長さんたち、本当に素晴らしいと思います。

「何でも言い合える・個性を認め合える・心地よい場」になっている会社が成長している、という統計もあるそうです。

そして全員が「心の本質」と繋がりました

プログラムは、沢山のセッションの時間も与えられています。

公開セッションなので、そのプロセスと仲間の心の変容も見せてもらえます。

自分の心に抱えているものにヒットするので「傍観」ではなく一緒にセッションしている感覚です。

みんな、沢山涙を流しました。

心の本質にヒットすると涙が出るんです。苦しみや悲しみの涙とは異質です。

お腹の深いところからじんわり優しく、ただ流れてくる涙です。

温かくてとても心地いい涙です。

この涙は「見つけてくれて、癒してくれてありがとう」という本質からのメッセージ。

そして「内側から輝く私」になっていきます。

 

3日間のワークショップは、参加者の「心の基盤・そこから飛び立つ力」を育んでくれる場でありました。

参加してよかったーーーーー!ありがとうございました!

 

そんな私が講座します↓

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。