「私は何者でもない」という言葉は瞬時に心が安らかになり、内なる叡智と繋がりやすくなります

なんでこうなっちゃうの

どうしたらいいの

と、思考がグルグルし始めたとき。

 

この先どうなるんだろう

うまくいかなかったらどうしよう

と不安や焦りが出てきたとき。

 

なんだか心がわさわさして落ち着かないとき。

 

試してください。

 

立ち止まって(じっとして)

半眼、または軽く目をつぶって、

胸から下・お腹に意識を集中し、心こうで呟くのです。

 

私は何者でもない

 

お風呂やひとりきりの静かな空間がいいですが、

そうでなくても自分に集中すればできます。

 

試してください。

 

どうですか?

 

私はスッと軸が戻って意識が拡大し、

内なる叡智の源泉(源)とのパイプが瞬時に太くなるような感覚を持ちました。

 

実はこれ、今朝、お風呂に浸かって発見したんです。

はい、わさわさして落ち着かない朝でした(笑)

 

変化を感じるか・感じないかは人それぞれだと思いますが、

「何者でもない」は真理です。

 

私たちは何者でもないのです。

 

「何者でもない私」が自由にここを生きる。

何者でもないし何者かになる必要もない、という自由な感覚で

「今ここ」を味わう。

重くなるしがらみから解き放たれて気分が軽くなる。

 

あなたはどう感じますか?

感じ方は人それぞれだからね。

試しに「私は何者でもない」と心で唱えてみてくださいね。

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター・ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

子どもの不登校をきっかけに心の探求をはじめ、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後、その人本来の力を取り戻す「ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター」として活動中。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。