【過去記事から】「わー、こんなビリーフが!Σ(・ω・ノ)ノ」とビックリした話。

昨年末から今年始めにかけては、「本来の自分」と「観念(ビリーフ)に囚われた自分」がせめぎ合っていました。

旧ブログにその様子が切々と書かれています。

「心を深堀りする」とはどういうことなのかの一例として再掲載したいと思います。

面白いです。読みやすく加筆修正しました。

“【過去記事から】「わー、こんなビリーフが!Σ(・ω・ノ)ノ」とビックリした話。” の続きを読む

子供が学校に行けなくなったら・「行かない」という選択をしたら

今日はタイトルのようなピンポイントな状況について書きたいと思います。

不登校は「誰がなりやすい」という傾向があるわけでもなく、「まさか」というような、表向き順調な日々を送っているような子でも不登校になることがあります。

子供独特の視点・友達関係・いじめや嫌がらせ・・・理由は様々です。

ここでは理由の解決策ではなく、この事態に親がどのように対峙すると良いのか、私なりの視点で綴ります。

“子供が学校に行けなくなったら・「行かない」という選択をしたら” の続きを読む

心配な出来事の突破口は「なんとかしなくちゃ」を「なんとかしなくてもいい」にすること。~ビリーフリセット入門講座のご案内~

心配な出来事って、そのままにしておけなくて「なんとかしなくちゃ」と焦ります。

でも焦れば焦るほど空回り。

なんでそんなに焦るの?なんでそんなに不安なの?

そのままにしておくとどうなってしまう気がするの?

 

グルグルする思考をちょっと休ませて出来事を冷静に見つめてみましょう。

出来事はただの出来事。

それ以上のものでもそれ以下のものでもありません。

“心配な出来事の突破口は「なんとかしなくちゃ」を「なんとかしなくてもいい」にすること。~ビリーフリセット入門講座のご案内~” の続きを読む

ビリーフリセット入門講座のご案内

こんなことはありませんか?

〇「頑張っているのになぜか認めてもらえない(どころか反感を買うこともある)」

〇「子供にこんなに尽くしているのに思い通りにいかない(どころか反抗されてしまう)」

〇「『なんでみんなちゃんとやってくれないの⁈』とイライラすることが多い」

〇「日々忙しすぎて余裕がない」

〇自分ががんばればがんばるほど「しんどさのループ」にはまってしまう・・・。

なぜそうなってしまうのでしょう?

“ビリーフリセット入門講座のご案内” の続きを読む

「ビリーフリセット入門講座」を前橋テルサで開催します

「がんばりエンジンスイッチオフ。正直エンジンスイッチオン。」

これは、1年前のフェイスブック記事に私が書き記した言葉です。

ビリーフリセット理論を学んで私の潜在意識下の設定が変化していく実感から、この言葉が紡がれました。

こんな実感もあります。

「人生の舵取りが自分のものになる」。

“「ビリーフリセット入門講座」を前橋テルサで開催します” の続きを読む

出来事をややこしくしているのはやっぱり「固定観念」なんだな。~映画「メッセージ」から(ネタバレ注意)~

ちょっと勘違いもありながら

「1度観ただけでは・・・」という意見もあり難解と言われているこの映画。

私はこの作品を観てパラレルワールドに関する考察が深まり、「なかなかどうして感動的じゃないの。早速ブログに書こう!」と思ったのもつかの間、その要因となるストーリーの一部を勘違いしていたことが先ほど発覚しました(汗)。

ふははははははは。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ じゃあ書けないじゃん

深まった考察を語りたい。ああ、語りたい。でも「勘違いのストーリー」から得たものなので別の機会に~

他にも語りたい点はあるので気を取り直して。ここからネタバレ注意です。

“出来事をややこしくしているのはやっぱり「固定観念」なんだな。~映画「メッセージ」から(ネタバレ注意)~” の続きを読む

かーちゃん「お試し」奮闘中

「奮闘中」というタイトルとは正反対の、「こう在りたい」と思うユルユル猫の姿を掲載しつつ。

 

「今度はこんな問題を出すから貴方の力を試してごらん、生かしてごらん」

という「お試し」が今来ていて、奮闘中です。

奮闘中って無理してる感じがするけれど、どこか気が張っていて私は今奮闘しているんだと思います。

“かーちゃん「お試し」奮闘中” の続きを読む

学校に戻れれば解決、ではありません。

ご自身の理念を実現させるべく、昨年前橋にフリースクールを開設された市村 均光さんの記事。とても共感できます。

不登校は「学校に戻ることが最善」とは限りません。その子がその子らしく在るために・・・市村さんの活動を追いながら私も考えて続けていきたいテーマです。

市村さんのブログ記事はこちら

自分の心と向き合う勇気・覚悟

大塚彩子さんのビリーフリセット初級講座のアシスタント日でした。

今回は皇居(の外堀)が見渡せるビルの会場。ドアを開けた瞬間から明るい気が満ちていて清々しい空間でした。

関西・九州からのご参加もあり、この講座も全国区に広まっているなーと実感しています。

“自分の心と向き合う勇気・覚悟” の続きを読む

なぜピアノ講師を20年以上続けていられるのかを改めて噛みしめる

20年以上大手の音楽教室に籍を置き、意識の高い生徒さんが集まるコースを長きにわたり受け持ち続け、毎年数多くの生徒さんをコンクールに送り込みながらピアノ講師としての経験を積んできました。

しかし、「ピアノは『そのままの自分はダメ』とインプットされた私の観念からまといつづけた鎧だった」ということが明らかになり、「本当の自分で生きる」決心をし、「そのまま行っていいよ~」という流れの中で、カウンセラーとしての新しい道を歩んでいます。

“なぜピアノ講師を20年以上続けていられるのかを改めて噛みしめる” の続きを読む