魂を生きるための第一歩は「気づく」こと

「魂を生きる」というと難しそうですが、

「実はちょっとした心がけの積み重ねで誰でもそうなれるんだよ」

「どちらにしても導かれているんだよ」

「人生の仕組みとして知っておくと生きるのが楽になるよ」

ということをお伝えしたくて、このタイトルにしています。

 

「じゃあ、魂を生きるって、どうしたらいいの⁈」ということについて、「魂とは・魂を生きるとは」の記事をもとに書き記したいと思います。

 

全ては「気づき」から始まります。

 

魂を生きるとは、「自分の本当」を生きること

そのためには、本当の自分を生きていない、に気づくこと

 

魂を生きるとは、自分の感覚を最優先させて生きること

そのためには、自分の感覚を最優先させていない、に気づくこと

 

魂を生きるとは、微細な違和感を見逃さないこと

そのためには、微細な違和感を見逃している、に気づくこと

 

魂を生きるとは、自分の全てを受け入れること

そのためには、自分の全てを受け入れていない、に気づくこと

 

魂を生きるとは、ネガティブの中に光があることを知ること

そのためには、ネガティブをNGにしている、に気づくこと

 

魂を生きるとは、今ここが全てであることを知り、今ここを生きること

そのためには、過去と未来に囚われている、に気づくこと

 

魂を生きるとは、比較のない世界で生きること

そのためには、比較の世界にいる、に気づくこと

 

魂を生きるとは、力を抜いてリラックスして生きること

そのためには、力が入り緊張している、に気づくこと

 

魂を生きるとは、心地よさを生きること

そのためには、心地よさを生きていない、に気づくこと

 

魂を生きるとは、出会う人・出来事が、魂の学びとして全て必要なものであると知ること

そのためには、出会う人・出来事を「これ(この人)はいい、これ(この人)はダメ」と振り分けている、に気づくこと

 

魂を生きるとは、物質こそが幻想だと知ること

そのためには、物質(目に見えるもの)に囚われている、に気づくこと

 

魂を生きるとは、この流れを信頼して生きること

そのためには、流れに抗っている、に気づくこと

 

魂を生きるとは、全てが「愛」なんだと知ること

そのためには、怖れや不安を持っている、に気づくこと

******************

 

いかがでしょうか?

全てでなくても、一部分でもハッとするところがなかったでしょうか?

意外と気づかずに「魂と分離して大変な世界」に足を踏み入れている人のなんと多いことか!

「あった!」という人は「気づく力」のある人です。

本当の自分・魂と繋がる第一歩を踏み出している、と言えるでしょう。

 

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター・ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

子どもの不登校をきっかけに心の探求をはじめ、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後、その人本来の力を取り戻す「ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター」として活動中。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。