カウンセリングをしたりブログを書くどころではなくて

言い訳っぽいタイトルですが(笑)

こんなに低迷したのは久しぶりでした。

人さまのカウンセリングをしたりブログを書くどころではありませんでした。

 

母の看病・看取り・葬儀から納骨まで気が張り詰めた半年間を過ごし

ひと段落ついた後にいろいろなものが噴き出てきたのです。

どうやら母が他界したことで「まだ根っこに残っているなー」と感じていた大きなトゲが

ひょっこり顔を出したのです。

 

罪悪感・そこから派生する恐怖心・抑圧された未完了の感情・インナーチャイルドの叫び。

 

「罪」は存在しないのに、「常識」「正しさ」というものが刷り込まれて

「そのまま・ありのまま」が罪であるかのような錯覚に陥り

「こんな自分はダメなのだ」と自分を攻撃し始める。

「ダメ」どころか「生きてはいけない」のレベルまで来てしまった。

心の仕組みを勉強して「これは錯覚だ」と分かっていても、

エゴからの声は私にものすごい勢いで襲い掛かり胸がつかえたように苦しくなる。

逃げ場がない。逃げられない。

そして、そこから派生する「罰を与えられる」という恐怖感。

 

ここまでくると自力で癒すのは無理だな・・・

 

そこで久しぶりに師匠のあやさんにカウンセリングをお願いしました。

おかげで

未完了の感情は吐き出して涙を流して浄化し

罪悪感は払拭し

恐怖心は半減しました。

私のインナーチャイルドちゃんは「お母さん」を乗り越えられたようです。

 

そして「私は幸せでいい」「受け取っていい」「軽やかに進んでいい」「そのままでいい」を

改めて享受しました。

 

いやー今回は本当にやばかったし苦しかった(苦笑)

しかし、これさえもベストのタイミングで来た「波」なのでしょう。

どこまでもどこまでも「赦し」の道のりなんだな。

心の奥深さを体感しながら、さらなる探求を続けたいと思う年の瀬であります。

 

セルフカウンセリングした記事↓

カウンセリングを受けた記事↓

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター・ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

子どもの不登校をきっかけに心の探求をはじめ、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後、その人本来の力を取り戻す「ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター」として活動中。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。