心が弱い人なんていない

学校とかクラブ活動とか会社とかお役所とか。

大きな組織の中にいて居心地が悪かったり馴染めなかったりイヤになったりしても。

それは全然「弱い」ことじゃない。「ダメ」なことじゃない。

 

協調性とか、順応性とか、我慢強さとか。

それを良しとして頑張っている人をとやかく言うつもりはない。

 

でも、どうしてもイヤだと感じる人はいるのだ。

限界を感じる人はいるのだ。

何度も繰り返すがその人たちは弱くない。

 

自分の心に嘘がつけないだけ。嘘がつけなくなっただけ。

それは、とても素晴らしいことなんだ。

「本当の気持ち」をキャッチしているから。

本音を押し殺していかないと生きていけない「枠」だらけの社会で、

感じることをやめてしまっている人のなんと多いことか。

 

だからこそ、「私はここにいたくない」「居心地悪い」が分かる人は貴重なんだ。

心の奥深くにアクセスできる人なんだ。

 

多数派社会から外れて何がいけないのか。

収入とか保証とか安定とか。

そこばかり気にして無理して心は荒んでいてもいいの?

 

その人らしく在ればいいだけのこと。

あなたしく在ればいいだけのこと。

 

心のままに生きてごらん。

「本当は」の思いを大切にして応えてあげて。

それで大丈夫だから。むしろ豊かになるから。

もういい加減人からの評価を気にするのはやめて、自分にOKを出していこうよ。

 

この主張の根拠は講座で。心の仕組みを知ると楽になりますよ。

nbsp;

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター・ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

子どもの不登校をきっかけに心の探求をはじめ、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後、その人本来の力を取り戻す「ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター」として活動中。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。