クルーズ旅行をして「日常は全て叶っている」を腑に落とす

7泊8日の旅に出ていました。

夫と息子に留守番・猫の世話を頼んで私と娘の二人旅です。

初めてのクルーズ旅行。

「出費がすごいんじゃないの?」

とか

「そんなに家を留守にして大丈夫なの?」

とか

まあ、エゴの声はいろいろ私に話しかけてきます。が、

「今がチャンス!」

という思いに従うことにしました。

また後で、とか、お金がかかるから、とか言ってるとおそらくいつまで経っても実現しません。

今年はやりたいことを素直に行動に移す、を意識的にやってきたのですが、

これもその一つでした。

 

自分を制するエゴの声。

心の分野では「頭の声」とも言いますが。

(その声の根源は・・・ということを話し出すと本題の横道にそれるので今日は割愛)

「大丈夫なの?」「贅沢しすぎじゃないの?」

という番人的な声(思考)を受け入れるのか退けるのか、それさえも私たちは自由なんです。

ビリーフリセット心理学を学ぶ前はこの声に従うしかない、と思い込んでいましたが、

自分の本質(本当の思い・本来の力)から遠のいてしまうことにもなる、ということを理解してからは

エゴの声を徐々に小さくしていきました。

少しずつ。少しずつ。時間をかけて。

 

私にとってクルーズのミッションは、

〇とにかく遊ぼう!

〇夫と息子は私がいなくてもちゃんと生活できるし大丈夫、と設定する。

でした。

結果、行って良かったし本当に大丈夫でした。

それまで未体験ゾーンだった「贅を尽くす」旅

「贅を尽くす」って上を見ればキリがないですし人それぞれですよね。

私にとっての「贅」とはまさにクルーズの生活そのもの。

 

食べたいときに食べたいものを上げ膳据え膳で食べられる。主婦にとってこれはまさに「贅」ですよ。

フルコースも良かったけど、ピザが絶品でした。

起床時間自由。息子のお弁当作りで5時起きしなくていいんです!(笑)

部屋も毎日掃除してもらえます。

好きな時に好きな事をしていい。 ボーっとしたり本を読んだり絵を描いたり。

イベントやゲームに参加したり生演奏を聴いたり。

ジムやスパも行きたい放題。

夜はバーでカクテル。(「最終日二日酔い事件」もありましたが(苦笑))

海を思う存分味わえる。部屋のバルコニーからの景色。

寄港地の観光も楽しめました。

「贅を尽くす」は期間限定だから面白い

好きなことだけしていればいい。好きなだけ食べてもいい。

毎晩フルコースもいただけます。

いろいろな国の人々が集い遊ぶ。みんな笑顔。まさにユートピア。

日々の喧騒に追われながら(最近そうでもないが)、こんな生活をどれだけ夢見たことか・・・

 

でもこの生活、ずっと続かなくてもいいな、と思いました

終わりがあるから楽しい「贅」なんだな。そう思いました。

終盤は家に帰るのが楽しみで楽しみでしょうがなくなりました。

 

帰宅すると夫と息子がいる。

2匹の猫がいる。

住み慣れた家。部屋。お風呂。お布団。

私のキッチン。私が作る料理。

ほぼ毎日行くスーパーマーケット。近所のカフェ。散歩コース。

日常の居心地の良さがイメージとしてどんどん広がる。

そして気づいちゃった。

私の日常は完璧に「叶っている状態」であることが。

5時起きのお弁当作りとか、「毎日めんどくさー」と思いながら作るご飯とか。

エンドレスの家事仕事とか。

実はそんなにイヤじゃなかった。

クールで優しい夫。

不登校歴ありで独自の道を行く娘。

不登校歴ありの、今は学校が好きな息子。

2匹の猫は家族の愛を引き出してくれる。

私にとってはベストメンバーだった。

 

「日常」って本当に私仕様にカスタマイズされているものなんだ。

 

ビリーフリセット心理学を学ぶことで、それまでの「茨の日常」が今、優しい世界になっている。

ビリーフ(思い込み・信じ込み)が一枚一枚剥がれ、

物事のとらえ方が変わり、世界の見え方が変わる。

心の仕組みを知ることで自分の心の状態を客観視できるようになり、

怖れや不安に踊らされなくなる。

自分にとって何が真実かが分かるようになる。

 

冷たい夫は、優しい夫になり(夫が変わったのではなく私のとらえ方がそうなった)

学校が嫌いで社会不適合で先が見えない娘は、社会の枠に囚われず独自の道を歩み続ける頼もしい娘になり(娘が変わったのではなく私のとらえ方がそうなった)

こだわりが強く柔軟性に欠ける息子は、誠実実直で深い思いやりあふれる息子になり(息子が変わったのではなく私のとらえ方がそうなった)

何事も中途半端で築き上げたものが何一つない、という劣等感満載だった私は

充分頑張って来たし、よくやってきたし、もう、今はなんでもOKな自分になっている。

怠けてもいい。ズボラでもいい。出来なくてもいい。頑張りたかったら頑張ればいい。

「いる」、それだけで充分な私。そしてみんな。

 

そのようなことがさらに浮き彫りにされたクルーズの旅。

行って良かったです。

 講座開催します↓

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。