自分の感覚のまま生きていれば良かったんだ

自分の感覚のままで生きていれば良かったんだ。

進みたければ進み、

止まりたかったら止まり、

行動したかったら行動し、

疲れたら休んでもいい。

 

笑いたければ笑い、

怒りたければ怒り、

泣きたければ泣けばいい。

 

行きたいところに行き、

会いたい人に会い

やりたいことはやり、

やりたくないことはやらない。

 

そしてただ、呼吸する。

健やかに呼吸する。

 

ただ、それだけで良かったんだね。

 

なのに、いつも人の顔色を伺って

波風立たないよう感情を押し殺し、

私たちは生きてきた。

 

それが自然な自分とこんなにかけ離れていたとは気がつかなかった。

辛くて身動き取れなくなるまで気がつかなかった。

 

でもしょうがなかったんだ。

自然な自分とかけ離れていても、そこに立っているしかなかった。

そこにいるしかなかった。

 

これからは自分優先に進むのだ。

自然な自分に戻るのだ。

 

でもそれは簡単そうで難しい。

自分に戻るだけなのに

自分らしく在ろうとするだけなのに

たった1人で真っ暗闇の中に葬り去られそうな心細さ

もう相手にしてもらえなさそうなもの悲しさ

叱咤されそうな恐怖

そんなものが押し寄せてくる。

そして前に進めなくなる。

 

でもそれは本当のことじゃない。

勝手に自分の中で創りだしているだけのこと。

でもリアルな感覚が湧き起る。そうとしか思えない不思議。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

これこそが、ビリーフが支配している反応装置です。

ビリーフとは、潜在意識にインストールされている思い込み・信じ込み。

そんなものがインストールされているなんて気が付かない。

自覚できないほどに心の奥底に潜んでいます。

 

この正体(ビリーフ)を掴み探求することで反応装置の働きが鈍ります。

すると思考がクリアになり、本来の感覚を呼び覚まします。

感覚の取り戻しです。

 

そして、

自分の感覚のままで生きていれば良かったんだ。

進みたければ進み、

止まりたかったら止まり、

行動したかったら行動し、

疲れたら休んでもいい。

 

笑いたければ笑い、

怒りたければ怒り、

泣きたければ泣けばいい。

 

行きたいところに行き、

会いたい人に会い

やりたいことはやり、

やりたくないことはやらない。

 

そしてただ、呼吸する。

健やかに呼吸する。

 

ただ、それだけで良かったんだね。

 

の世界観にどんどん近づいていきます。

 

そこから芽生える「じゃあ、これからどうしよう?」が、あなたの本質を輝かせる真実の道になるのです。

不登校の子を学校に行かせることが本当に正解なの?「子供の本質を開花させる母さん塾」開催します。

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。