人生の「八方塞がり」は「怖い方向に進め」「手放せ」のメッセージ

八方塞がり・・・どの方向に向かっても不吉の結果を招くこと・どの方向も塞がれてしまって、どうにもならないこと

 

悩みは「八方塞がりな状態」であるとも言えます。

八方から塞がれて身動きとれない・動きようがない状態。

 

でもね、「身動き取れない」というのは、その人がそう決めていることなんです。

そうとしか思えない。

 

八方塞がりな「困った状態」にはちゃんと出口・突破口があります。

それこそ八方に、あらゆる方面に。

本当は塞がっていないのです。

でもその人は進みたくないんです。どこも進めないのです。

  • Aの方向に進んだら、人に迷惑かける
  • Bの方向に進んだら、ダメな人と思われる
  • Cの方向に進んだら、拒否されてしまう
  • Dの方向に進んだら、生きていけなくなる
  • Eの方向に進んだら・・・

と、どの方向に進んでも「悪い結果」を招きそうで足がすくんでしまうんですね

 

この恐怖感は本人にとってはとても深刻なものなんです。

 

だからと言って身動きとらないままでいるとしんどさは増していくばかり。

 

ビリーフが作動しているから八方塞がりになる

 

「こうしたらこうなってしまう」という思いは予想・推測に過ぎない。

そう分かっていてもそうなるとしか思えない・・・これがビリーフです。

だから突破口の扉をみんな塞いでしまう。

出口が見つからないと、もがき苦しむ。

 

なぜそのようなビリーフが作動するかというと、過去(幼い頃)の記憶と紐づいているから。

それをしたことによって(またはしないことによって)

  • 親に迷惑かけた
  • 親から拒否されたと
  • 親から傷つけられた

という感覚が今も無意識下に残っているのです。

幼いころの感覚が大人になった今でも、あたかも本当のことであるかのように疼くのです。

だから動けなくなる。

 

八方塞がりは「勇気を持って怖い方向に進みなさい」の合図です。

それまで絶対に選択しない一番怖い方向に進め!の合図です。

いやー、これは本当に怖いです。

生きていけなくなるんじゃないかと思うほどに怖い。(我が思い出を反芻する)

 

怖い方向に踏み出すとどうなるのか

うまくいく場合とうまくいかない場合が考えられますね。

「必ずうまくいきます!」と断言はできません。

「ほら、やっぱりダメだったじゃん!」と撃沈することもあるでしょう。

 

それでも進むんです。

それしか手立てがないから。

 

私の八方塞がりの人生が方向転換したきっかけはどれも、

「怖い方向に踏み出す」「最も恐れていることにOKを出す」でした。

今は堂々と自分の人生を舵取りしている人たちも、みなこの関門を通り抜けています。

 

うまくいくこともあります

「不安の9割は起こらない」と言われています。

「こうなるんじゃないか」という予想はほとんどハズレます。

私の経験から言わせてもらうと、確かにそうでした。

 

怖い方向に踏み出すと思いもよらないところから助け舟を出してもらえたり

急に道が開けたり

「奈落の底に落ちる」と思っていたら全然そんなことはなくて優しい世界が広がりました。

 

うまくいかないこともありました。

思いきって踏み出した行動によって撃沈したこともあります。

受け入れてもらえずキツイ返しが来ました。

相手は私の母でした。ビリーフの本丸です!

一番癒されたい相手に働きかけて撃沈。

 

でも・・・

八方塞がりの扉をこじ開けて撃沈しても悔いはありませんでした。

むしろスッキリしました。

落ちるところまで落ちても生きていられるんです。

だって生きているんですもの。

 

これは大きな発見でしたよ。

「一番大事だと思っていたものが得られなくても生きていられるんだ!」に変わる。

そして癒着していた母との関係に境界線ができました。

「母に私の理想を求めない」。

これは屈強な人生の土台になりましたね。

自分の人生を自分の責任で判断し進む軸がかえってしっかり整いました。

一番恐れていることを引き受ける覚悟を持つ、ということなんですね。

 

だからどうやら人生は、うまくいってもいかなくても大丈夫なんです。

撃沈しても(撃沈したからこそ)その先に見えてくるものがある。

 

でもこれだけ熱弁しても、やっぱり「やってみないと分からない」ですよね。

足がすくみっぱなしの人もいるでしょう。

それでもいいです。

踏み出すタイミングは人それぞれですから。

でも、八方塞がりな状態から「新しい選択をする」ことがあなたの人生を切り開く、ということを覚えていてください。

その勇気を持つには、あなたの本当の声を聞く・魂と繋がる・ビリーフリセット(思い込みをリセットする)です。

 

 

カウンセリングの詳細・お申し込み

心と繋がるピアノレッスン

 

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター・ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

子どもの不登校をきっかけに心の探求をはじめ、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後、その人本来の力を取り戻す「ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター」として活動中。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。