「心の探求」とは、過去の経験から繋がれている回路の切り離し作業

悩みやイライラ・モヤモヤは「今」から離れているときに起こる、ということは

心・心理の分野で言われていることです。

全ては「今」。

なのに人々は過去の経験から「心のフィルター」を作り出し

未来を心配し「そうならないように」または「こうなるように」と生きています。

 

今までの様々な学びから「未来は流れてくるもの」という説に納得している私がいます。

つまり、「未来」は「過去」とは何ら関係ない、ということです。

 

しかし多くの人は過去に囚われ過去の経験を根拠に今を生き、未来を見据えます。

過去の経験からの回路が繋がれているんですね。

その結果、「今」を味わえない・楽しめない。

そして実は無限の可能性を秘めているはずの未来が、

その人の「フィルター」によって限定され狭められていきます。

今持っているその人の視界で選択するからです。

「これは心配だからこうしよう」

「こうなりそうで怖いから大人しくしていよう」

「頑張ってもここまでだろう」

「こんなものだろう」

反対に

「どんどん成果を出すために頑張ろう!」という頑張りの人生もあるでしょう。

 

もちろん、それで平和だし悩みも起きないし・・・であればそれでいいのです。

が、今が不安だったり、イライラしたり、辛かったり。

未来がなんだか楽しくなさそう・・・と感じたりしている場合は

「過去から繋がれている回路」を切り離すタイミングが来ている、ということです。

 

これはある意味「おめでとう」です。

この「おめでとう」・・・キッパリ公言できるようになるまで私は時間がかかりました。

辛い渦中にある人に「苦しいものは苦しいんだよ!おめでとうなんて訳が分からない!」

と思われるんじゃないか。

ブログを読みに来てくれた人の反感をかうのではないか、と怖れていたからなんですね。

 

でもやっぱり言いたいよ。「おめでとう」。

自分の心を見るとか、自分の「枠」を見直すとか、人はなかなか思わないからね。

だって、悩みのない人・バランス取れている人は「自分は正しい」と思ってるから。

正しいと思っている人にとっては「枠」が壊されるのは絶対にイヤなこと。

「枠(そうあるべきと守って来たもの)」が壊されると奈落の底に落ちそうなくらい

ダメになりそうだし怖いことだから。

でもね。

「枠」が壊れると(壊されると)「拡大」するんです。

「視座が高くなる」という言い方もあります。

 

どうにもならないくらい辛い状態にある人のことを私たちはよく「エッジに立つ」と表現します。

前にも後ろにも進めない、縁に立って「うわ~~~~~」となっている状態のこと。

ここまで来て初めて人は枠を壊せるんですね。

エッジに立ちたくないから「そうならないように」と防御策を施すのだけど全然防御にならなくて、

防御すればするほど困る状態に陥ってしまう。

この不思議さ。

 

「枠を壊す」「枠を外す」というのは、今まで選択しなかった方向に進むこと。

エッジに立つ人はそうするしかなくなるから枠が壊れやすいし拡大しやすい。

それはそれはとても怖いことなんだけど、それが突破口であり、奈落の底は存在しないのです。

 

これは、「過去から繋がれた回路」が切れた、ということ。

未来への(と言うより、今一瞬一瞬の)選択に制限がかからなくなり自由度が増します。

「自分で創りだす人生」の感覚にどんどん近づき日々が楽しくなります(私感覚で言わせてもらうと)

 

だから、おめでとう。

私たち「ビリーフリセットカウンセラー・アドバイザー」はそのプロセスの支援をさせていただく、

ということなんですね。

心の探求は観察力・俯瞰力を養うこと

心の探求を続けると「自分の心の状態を観察する・俯瞰する」が上手になります。

思考や感情は起こるけれど、それをジャッジせずにただ「そうなんだな」と俯瞰する。

そうなる「種」を見つけて緩める。

すると過去との回路が緩んで「楽」になったり「自由」になったり。

回路を解く鍵はビリーフにあります。

ビリーフは無意識レベルに埋め込まれているので自分で発見するのは難しいです。

カウンセリングはビリーフを特定し緩めて方向転換のきっかけを作ること。

講座は仕組みを理解する場です。

両方受けることをお勧めします。

心の探求はスモールステップです

ここは個人差があるのでしょうが、私はスモールステップで進んでいますよ~~~~

「三歩進んで二歩下がる」ですよ。何年越しですから。今もその渦中ですよ。

面白いのは「どわーーーーーっと後戻りした」ような感覚になって

「苦しいよー」ともがいていても、やがて

大きな学びになったり思いもよらない境地と繋がったりするんです。

今となってはビリーフを発見すると「よく出てきたね」と歓迎し

「要らない」と思ったら迷いなくチョキチョキ切り離しています(笑)。

なかなか切り離せず手ごわいものもありますよ。

 

だから、「講座受けたりしているのに悩みが増えて私ってどうしようもないわー」と

落ち込まなくて大丈夫です。

波の上下を繰り返しますが、潜在意識レベルで確実に変容し続けています。

 

ということで、入門講座でビリーフ・心の探求の入り口に立つことをお勧めします。

1月2月は「お母さん」限定となっています。

子育てや、お母さん特有の悩み・イライラに対処するヒントにもなるので

興味持たれた方はお時間作ってぜひいらしてください。↓

「お母さんのためのビリーフリセット心理学 入門講座」開催します

カウンセリングお申し込みは下方をチェック↓

 

東京でもビリーフリセット®心理学の各種講座が開催されます。

詳しくは「ビリーフリセット協会」から「講座のご案内」をご覧ください。↓

ビリーフリセット協会

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。