「猫写真家 沖昌之さんと行く必死すぎるネコツアーinトルコ」3日目・イスタンブールの世界遺産

この日は歩く、歩く、歩く・・・の1日。

世界遺産の観光都市の日曜日は国内外から観光客が集まり、どこもかしこも人混みをかき分けてのハードな1日でありました。

そのうえ同行した娘の「文化遺産を思う存分味わうぞ」と闊歩するペースに「ヒーヒー」言いながらついていくかーちゃんなのでした・・・

それでもトルコで外せない観光ポイントですし、東洋と西洋の文明が融合する独特の文化に触れて大満足でした。

順を追ってダイジェストで写真掲載します~

 

アヤソフィア博物館。

激動の歴史の流れからキリスト教とイスラム教の間で揺れ動き(聖堂になったりモスクになったり)、現在は「博物館」として双方の絵や装飾を見せています。

 

聖母マリアとイスラムの装飾が混在。

 

立ち入り禁止の聖なる区域に猫ちゃんは自由に立ち入る。

 

人から注目浴びてもお構いなしにテケテケと徘徊。

 

ブルーモスクの前で現地ガイドのヌル・ハンさんと記念撮影。

 

ブルーモスクの天井。

 

トプカプ宮殿の中にあるスルタン(イスラム権力者の称号)のハレム。日本でいうところの大奥みたいな所。どこもかしこも金とタイルの装飾が贅沢に施してあり、権力の大きさがうかがい知れ、最後には目がチカチカしてお腹いっぱいな気分になりました。

 

トルコのカラスはツートンカラーなんです!洒落てます。

 

次回は最終日。イスタンブールの街や公園の猫ちゃんを掲載します(^^)

地域猫ちゃんが安全に快適に過ごせる工夫など、感動的な発見がありました。

 

トルコ旅行に関する他の記事はこちら→トルコ旅行

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。