「べきべきさん」と「できないちゃん」を会話させたら・・・

久しぶりの更新です。

皆さまお元気ですか。

私はほどほどに元気です(笑)。

 

五十肩の痛みで熟睡できずエナジー不足の日々が続いています。

必要最低限のことだけやってあとはゆるゆると過ごし極力身体を休めています。

痛みや症状のピークはどうやら越えたようで少しずつ肩が柔らかくなり、徐々に眠れるようになってきています。

ご紹介いただいたこの本にも助けられました。↓

人生を変える幸せの腰痛学校―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える

私は腰痛ではありませんが「身体の症状をどう捉えるか」についてとても参考になりました。

 

予定していた講座やお申込みいただいたカウンセリングはこなせました。

不思議とその時は痛みが感じられず何の不都合もなかったんですよねーーーー

 

2つの思考「べきべきさん」と「できないちゃん」

机の上のマウスに手を置くと肩の痛みが増すので長時間のパソコン作業が出来ず

「書きたい」という衝動も起こらないので

記事の更新はご無沙汰していました。

 

ブログ更新頻度はそれほど気にしていなかったのですが、

こんなに期間が空くのは稀なのでちょっと(いや、実はかなり)モヤモヤしていました。

「書かなくちゃ」という思いと「今は書けないよ」という思いが交錯・葛藤していたのです。

 

私は「書けないよ(書かなくてもいい)」に落ち着くために

「書かなくちゃ」の力を弱めたいと思っていました。が、

その勢力はなかなか衰えず。モヤモヤが続きます。

 

こういうときは両方の考えをしっかり浮き立たせて会話させるといいんですよ。

カウンセリングの手法のひとつです。

 

「書かなくちゃ」という思考を「書くべき」と変換して「べきべきさん」と名付けます。

「書けないよ」という思考を「できないちゃん」と名付けます。

擬人化させるとやりやすいのです。

「べきべきさん」「できないちゃん」を私の中で会話をさせたら・・・

面白い展開になったので公開してみますね。

 

「べきべきさん」「できないちゃん」の会話

ちょっと!こんなにブログをサボってどうするつもり?

そのうち誰も読みに来てくれなくなるよ。

発信し続けないとダメになっちゃうよ!

 

そんなこと言ったって、書けないものは書けないよ。

無理やり書いたものは読む人にそのまま伝わるよ。

だから無理して書くことはしたくない。

今は無理!

そうやって私に無理をさせないで!

 

せっかくここまで記事を沢山書き続けているのに更新を途絶えさせたらもったいないよ!

カウンセリングの仕事も続けられなくなっちゃうよ!

どんなことでもいいから、どんな些細なことでもいいから書き続けなくちゃ!

 

o(*≧д≦)o″うるさい!!
私はもっと自分を見つめていきたいんだ!!!!!!!

 

・・・・・・・(O_O)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

沈黙が続く。

「できないちゃん」がこの言葉を発したとたん、

「べきべきちゃん」がしゅん!と消えちゃったんです。

会話がプツッと途絶えました。

 

どうやら

私はもっと自分を見つめていきたいんだ!!!!!!

が私のハラの声。

つまり、本当の思い。

旧観念(青文字の言葉)が瞬時に消え去るほどの。

私の胸の詰まりも取れて身体が軽くなりました。

 

そうなんです。

自分を見つめる。

ここにきてそんな時期がやってきました。

今までもそんな波が何度かやってきましたが、

さらなる脱皮の時期・ステージが変わる時期がやってきたのです。

 

このタイミングで見えてきた私の探求課題は目白押し。

それまで困ることなく(あまり自覚なく)持ち続けたビリーフをさらに緩める必要が出て来たり

インナーチャイルドをもっと癒して喜ばせて、もっとピュアな自分に戻りたいと思うようになりました。

 

また、「私の願い」は何なのか、の焦点合わせも探求課題です。

当初は「私の経験を活かして不登校で悩んでいるお母さんのお役に立ちたい」がカウンセラーになる動機でしたが

今年に入り「お母さん」と限定しないことをお知らせしたら

お父さん・若い学生さん・独身の方・・・と、様々なクライアントさんと出会うようになりました。

 

傾向としては、

優等生だったり承認され続けてきた人が強い違和感を持ち始め、

その気持ちに嘘がつけなくなり相談に来るというパターンが多いです。

意図せず私がたどってきたプロセスと似ているので、

やはり同じ波長の人を引き寄せるのかな~~と感じています。

未だこのサイトは「母さん塾」と名付けたままですが、いずれリニューアルすることになるでしょう。

 

この流れから見えてくる「私の願い」は何なのか。

今出てくるキーワードは

  • いい子からの脱却
  • レールから外れても怖くない
  • 枠からの脱出
  • 「本当」に目覚める

 

感じることを諦めて目を曇らせて「いい子」を続けてきた人の「感性」「目の輝き」を取り戻す。

今まで乗って来たレールから外れて自分の軸に沿って歩み出す背中を「大丈夫だよ」と支えてあげる。押してあげる。

そんなイメージが今はあります。

 

カウンセリングを身近なものに、という願いもあります。

誰でも気軽にカウンセリングを利用して欲しい。

 

 

私はもっと自分を見つめていきたい

しばらくは、そんな自己探求の発見をここに書き続けることになりそうです。

 

しかしながら、「カウンセラーはブログで立派なことを書かないといけない」という感覚が私の中にあります。

人の心を打つものでないと、とか。

自己探求のことばかり書いていると「未熟なカウンセラー」と評され敬遠されてしまいそうな怖さがあります。

はい、これもビリーフ(思い込み信じ込み)です。

まずは私が「優等生でなければ」ビリーフからしっかり脱出しないとね〜。

もう一息!なんですよ(笑)。

 

そんな自己探求課題と「もう少し!」な感覚をクリアリングしたくて、今月から私の師匠の大塚あやこさんのさらなる師匠・岡部明美さん(明美ちゃん)の講座を受講し始めました。

先日第1講を先日終えましたがすごいことになっています。←簡単に書けないのでこんな言い方ですんません

 

そんな私ですが、カウンセリングと「カウンセリング付パーソナル講座」は継続しています。

あ、ピアノレッスンも。

タイミングと感じる方はいつでもどうぞ(^^)↓

カウンセリング付パーソナル講座

心と繋がるピアノレッスン

カウンセリングは下段をチェック↓

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。