「幸せ宣言」が苦手なのですが

久しぶりの投稿です。

旅行に出かけていました。

新婚旅行以来の、夫との2人旅でした。

 

客船に乗って・・・

船内は夢空間。

 

寄港地の海に癒され・・・

 

ドライブも楽しんで・・・

 

観光もしました。

 

 

いや~~~、贅沢かつ良い旅じゃった・・・。

 

しかし。

 

旅行中、私の中に対立する「2人の私」が同時に存在していました。

 

ヾ(@⌒▽⌒@)ノ「こんなに楽しい日々なんだからみんなに「ねーねー聞いて~~~」と知らせたい!」

という私と

( ´−ω−` )「楽しいとか幸せとか、人さまにひけらかしちゃダメでしょ。大人しくしていなさい」

という私。

 

前者は無邪気な私。

陽気に楽しく生きていきたい!というワンダーチャイルドな部分。

思ったこと・感じたことを即実行!

こわいものなし!

 

後者は生き残り対策としての旧観念(ビリーフ)を採用している私。

人を不快にさせてはダメ。

謙虚でいなさい。

間違いのないように監視する自我の世界。

 

今回は私の中に確かに息づいている前者を前面に押し出して

Facebookに「あっちに行った」「こっちに行った」と

写真付きで毎日投稿しました。

 

実はちょっと勇気が要りました。

旧観念は未だ私に囁いてきますから。

「自慢になっちゃうでしょ」

「気を悪くする人がいるかもしれないよ」

 

でも、そんな声を真に受けてじっとしているなんてできなかった。

それほどに楽しかったから。

「聞いて聞いて~」の思いを封印したら胸が詰まって余計にストレスが溜まりそうで。

 

周りの人がどう受け取るか、よりも

私がどうしたいか、を優先させました。

 

毎日お気に入りの写真を載せてFacebookに投稿したおかげで旅の楽しさ倍増でした。

 

不快な気持ちになった人もいるかもしれない。

しかしこの想像は、私自身が持つビリーフが掻き立てているだけ。

今まではその想像を膨らませて「現実」と勘違いしてきたけれど、

今は心の仕組みが分かるから、「想像」と「現実」を切り離すことができます。

「かもしれない」は本当のことではないですから。

 

私の前に現れるのは「良かったね~」と肯定してくれる人たち。

波動・波長が近い人たち。

そこを見ていればいい。

 

例え「かずこさんは幸せ自慢ばかりしているから嫌い」という人が本当に現れたとしても、

その人の個人的観念でそう思っているだけだから

そこにフォーカスする必要はないし

それによって私の行動を悔いたり変えたりする必要もない。

 

実際そんなことがあったらフォーカスもしちゃうしクヨクヨしちゃうかもしれないけれど、

そこで前者の私を封印することなく、これからも前者の私を育み続けたいと思います。

だって、しょうがないよ~~~~幸せなんだから~~~~(笑)

 

「嫌われる」ことにもOKの許可を出していかないとね。

これも日々の鍛錬・スモールステップ。

行きつ戻りつしながら、心のクリーニングを続けます。

 

え~と、だから何が言いたいかというと・・・まとめです!

  • 心に「こうしたい」「ダメ」というような対立する2つの考えが浮かんだ、と気づいたら・・・それは「心の俯瞰力がついた」ということ。おめでとう~

  • その2つの考えのどちらを採用するかは、理屈よりも「身体感覚」を判断基準にすることをおススメします。

  • 不安要素を植え付ける考えはリアルなようでリアルでないので、「想像」と「現実」を切り分けましょう

 

ビリーフリセットカウンセリングの詳細・お申し込み

カウンセリング付パーソナル講座

心と繋がるピアノレッスン

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。