「暇」であることをグダグダと

今日は暇でした。

うん。この宣言、以前の私であれば絶対にしなかっただろうな。

  • 忙しいとか、
  • 充実してるとか、
  • 成し遂げたとか、
  • 人の役に立ったとか、
  • 楽しいことをしたとか、
  • 発見したとか、
  • 「分かった!」とか。

そういうことを言いたいのよね。

いつもいつも。

立派なことを書きたい、という私がいます。

「いいことを書かなくては!」もビリーフだからね。

 

でも今日は、あえてその逆にトライ。

 

んじゃ、改めて。

 

今日は暇でした。

で、「暇を満喫できたー\(^o^)/」って言いたいけどそうじゃなかったんですよ。

 

今日はね、

娘はバイト。しかも夕食作ってくれた。

息子は部活。今帰ってきた。

夫は休暇を取ってレジャーにお出かけ。

私は何をやってもやらなくてもいい一日。

 

あれれ~、これって、すごく恵まれているんじゃない?

 

で、ほどほど掃除して

息子の昼食作って

昼寝もして

午後ジムに行って・・・

 

夕方から「何しよう?」ってなった。

「何か有効なことをしなくては」モードになった。

 

レポート書くために本読まなくちゃ~

宿題しようかな

ブログ、書こうか?

 

でも何もする気が起こらない。

 

かと言って、ボーっとテレビを観ることを許さないんですよ、私って!

ボーっとしていればいいのに!

30分が限度!

で、

ボーっとピアノ弾きました。

宿題のことを考えながら(笑)。

これはなかなか良い時間じゃった。

でね。

何もする気が起こらない自分がダメな気がして心細くなるんです。

何十年も、いつもいつも気を張って忙しくしていたし、それが良いことだと思い込んできたからね。

 

この、ぽかーんとした時間。

ぽかーんとした自分がダメなような気がするんです。

ん~、ダメ、はちょっとニュアンスが違うなあ。

なんだろ。

所在ない・退屈・手持無沙汰・・・そんな感じ。

 

 

家族それぞれ元気で、何も言うことないのにね。

私、愛されてるし。

家族がいなくて寂しいんじゃないんだよね。

そういうことじゃなくて。

 

  • ちゃんとした私
  • 頑張っている私
  • 役に立っている私
  • 活躍している私

で、母と、原家族と、学校と、社会と繋がってきた(気がしていた)から、

そうじゃない私でいるのが心細いのよね。

その繋がりの中で「自分の価値」を見出してきたからね。

置いていかれるような、ね。

ま~~~本当に、いろいろなブロックが顕在化しますよ、こういうときは。

 

で、

  • そんな私でいいよ。
  • 寂しい私でいいよ。
  • 役に立たなくていいんだよ

と私をなぐさめながら、

その寂しさ・所在なさ、とただ一緒にいました。

振り払えるものじゃないからね。

(在る物を振り払おうとすると余計に苦しくなるんだよ。)

 

頭では「寂しいことじゃないよ」「ダメじゃないよ」って分かってる。

そういう心の勉強もいっぱいしてきた。

でもね、

身体が反応しているんです。

肩とか腕がサワサワするんです。

 

だからそれを封印してまで明るく振る舞うことはないし

無理して行動しなくていい。

そんな時間が、そんな日が、あっていい。

浮き沈みの波こそが「味わい深い人生」、なんだな。

(そして「統合」へと導かれていくんだな、という話を次のブログで書くかもしれません)

ビリーフリセットカウンセリングの詳細・お申し込み

カウンセリング付パーソナル講座

心と繋がるピアノレッスン

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。