一番怖いところに行く(心の探求実況中継)(アクセルとブレーキを同時に踏んでいました)

カウンセリング体験会などの告知はしていたものの、記事としてのブログ更新は久しぶりです。

9月8日以来だなー↓

只今変容中(またブログが書けなくなりました)

相変わらず内観し探求し続けておりますよ。

「殻を破るときが来ました」とリンク記事に書いているけど、破るどころか

「ああ、まだそこにそんな殻が。ここにもこんな殻が。」と新種の(正確にはずっと埋もれていた)殻に気づく、の連続です。

 

今、私の師匠大塚あやこさんのさらなる師匠、岡部明美さんのLPL養成講座を受講しています。

すっごくいい時間なんです。

そして多くの探求仲間と出会えてとても嬉しい!

 

今はすっかり「自分の心を観察する人」になっているので自己否定はしていないけれど、

まー、探求すればするほどに際限なく続くビリーフのオンステージ。

掘っても掘ってもその奥に。

すごい。根深い。しつこい(苦笑)。

でもそれは、掘り続けたからこそ発見できるビリーフであって、私はちゃんとプロセス踏んでいるな、と思えます。

未だ出てくるビリーフやインナーチャイルドを見つけるたびに、

「まだこの程度?!」

ではなくて

「それだけ心を凍結させて頑張ってきたんだね~~~~~(T T)」と、

自分がさらに愛おしくなるんです。

 

心の学びをしたりカウンセリングで心をクリアリングするということは、「心の観察者になる」ということでもあります。

 

また、心の探求は、深い所に眠っているものを呼び覚ますように心の蓋が開くので

ときには勇気が必要だったり「うわ~~~」と驚いたり泣けたりします。が、

心の奥深くで蓋をされて身動き取れなかったエネルギーに光があたり、それは「癒し」「解放」になるのです。

そして、

ああ、これだけ頑張って踏ん張って生き抜いてきたんだ、私。

ということが明るみになるので、自己否定や欠乏感の中で生きるステージが徐々に遠のき

自己受容・自己肯定のステージにシフトしていきます。

 

そんな心の発掘作業を(充実のLPLカウンセリング自主トレなどで)コツコツと続けてきたおかげで、

私の深い所に眠らせていた(でもずっとそこに居てくれた)ピュアなエネルギーと再会できました。

なぜ「再会」かというと、もともと私の中に在るものなのに「あってはならない」と分厚い蓋でしまいこんでいたから。

今はこのエネルギーと仲良くなりより繋がるために、身体の声を聞くフェーズに入っています。

スピ入りますが、「魂」とか「ハラ」とかハイヤーセルフと繋がるとか、そういうことですね。

それは身体の声でもあるのです。

 

しかし、未だ無意識に受け止め続けている強力なエゴの声があることを最近突き止めました。

それは、

「おまえには力がない」、です。

 

最近気づいたんです。

私を厳しく罰するエゴの声はどれも左斜め上から聞こえてきます。

私は「厳しいエゴの声」について話すとき、必ず左手をあげて手のひらをパッパッと広げて

声のシャワーを浴びるようなジェスチャーをするんです。

自己否定の声は左斜め上から降り注いでくる。

 

私には異種のエネルギーフィールドが身体の周りにあり、決まった場所に位置しているんです。

絵が下手なので文面で表しますから頑張ってイメージしてくださいね。

 

厳しいエネルギーは左斜め上。(しっかりものの母や過去の厳しい先生・上司の声)

ほんわかのんびり、「今ここの至福」を堪能する癒しのエネルギーは右側全面。(頼りないと思っていた父のエネルギー。今は大好き)

悲しんでいるエネルギーは左下。(インナーチャイルド)

にあるんです。

その証拠に、「声がけ」というカウンセリングの手法(実験)があるのですが

左斜め上から「おまえには力がない」と言葉をかけられると、私の心にグサグサ刺さって深い悲しみの感情が出てきます。

罵倒されているような強い語気をイメージします。

 

これは、子供のころから20代のころまでに周りの大人から受け取ったメッセージなんですね。

正確には私が解釈して受け止めたメッセージ。

沢山たくさん浴びてきたんです。

となると「私には力がない」というコアビリーフ(否定的な自己定義)が埋め込まれるところですが、私の場合ニュアンスがちょっと違って。

力を出そうとするとストップがかかる・力を出そうとすると非難されて傷つく・というパターンを繰り返してきたので、

「力を出してはいけない」が根深く埋め込まれていた(いる)のです。

 

カウンセラーになっていろいろ頑張ってきたつもりだけど、このビリーフが埋め込まれていたら

アクセルとブレーキを同時に踏み続けていたことになるからそりゃー停滞するわな~~~~。

ここにきてやっと気がつきました。

 

ここでいう「力」とは、例えば学校や職場という組織の中で優秀であるとか成果をあげるとかいう力ではなく、

何の枠もなく制約もない中で、自分が先頭を切って力強く立ち続ける力。

つまり、今までの権威を突き破って自分が権威になる力。

 

そこに行け!というタイミングがどうやらやってきました。

左上の厳しい声を突き抜けた先に、実は激しいエネルギーがあることにも気づいてしまいました。

 

・・・・・これはヤバいです。

個人的に非常にヤバい。

一番怖いところなんだもん。

 

力を出さなければ

安全だし

人を(母を)不機嫌にしないし

権威(母)に守られるし

嫌われないし

矢面に立たされないし

傷つかなくて済むし・・・・

 

でもいかなくちゃなんだよーーーー

行くしかないんだよーーーーー

だって、私の魂は行きたいって言ってるんだよーーーーーー

停滞していたらつまらないんだよーーーーー

もうこんなにも力を蓄えてきたじゃないかーーーー

こんなに力があるじゃないかーーーー

活かさないでどうするーーーーーーーーー

人の顔色伺ってる場合じゃないよーーーーー

人の言うことにいちいち傷ついてる場合じゃないよーーーーー

突き抜けろ!

 

今の気分はこんな感じ↓

ね。どうなるんでしょうね、私。(知らんわ!(笑))

心のピント合わせは続きます。

どうなるのか乞うご期待~~~~~\(^o^)/

 

「心の変容」の一例として綴ってみました。

 

こんな私で良かったら、カウンセリング受けてみてね。

スキルアップしてますよ~~~

共に突き抜けましょう!

う~ん、1か月半ぶりのブログ、これで復活なるか?

ビリーフリセットカウンセリングの詳細・お申し込み

カウンセリング付パーソナル講座

心と繋がるピアノレッスン

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。