ここまできた。

私の場合、心の深いところがググーっと動かされた翌日は眠くてまともに動けない。

昨日もそうだった。

辛うじて朝の家事仕事をし、眠くてしょうがない私に「いいよ」と言ってあげて「充分寝た」となるまで寝てあげる。

夜に予定していたピアノレッスンだけはちゃんとできた。

あ、買い物もしたしご飯も作った。えらいなあ、私。(笑)

 

*******************

 

最近まで朝が辛かった。

一日が始まることの重圧感を抱えていた。

が、その感覚もなくなった。

 

私の感覚が「ただそうであるだけ」になっている。

「今ここ」に解釈を入れず意味もつけずただそうであるだけの世界になっている。

 

つまらないと思われるだろうか?

つまらないと思ったら、解釈をし、不安になり、欠乏感に浸り、をすればいいのだ。

 

不安や欠乏感も自分が創りだしているのだから。

 

それが悪いと言っているわけではない。

長い人類の歴史は不安と欠乏感が根底にあり、また、それを植え付けられ、人々は生きてきた。

その集合意識が今もはびこり、私たちに根深く影響している。

 

人生の創造主は自分。

 

今までも創造してきた。

厳しい世界だと信じれば目の前には厳しい世界が創りだされる。

自分は足りてないと思えば足りてない自分が創りだされる。

 

その仕組みを私はビリーフリセット心理学で理論的に学ぶことから入り、そこから肉付けするように学びの分野を広げ、今、やっと身体感覚で腑に落としている。

私は遅くてダメな人間だという劣等感に襲われながらフローに乗らないことに焦りを感じてきた。

そんな期間もここに至るための必然だとしたら。

なんて人生は完璧にできているのだろう。

全て守られていた。

 

************************

 

自分が人生の・世界の(宇宙の)創造主なのだとしたら。

自分の理想とする世界を創造するにはどうしたらいいのか?

完璧な私になるにはどうしたらいいのか?

 

まず自分が「そうである」ことを信じればいいのだ。

というより、そうであったと気づくことだ。

 

言うのは簡単だ。

しかし私はびっちりと「足りてないワールド」に陥っていたからそこから抜け出すのに時間がかかった。

が、やっと今、抜け出せたようである。

 

抜け出すには潜在意識に潜む「不安・欠乏感の種」を徹底的にクリーニング・クリアリングする必要がある。

徹底的にだ。

私は4年かかった。そしてそのプロセスは人間でいるかぎりずっと続くだろう。

しかし今は、それがどんどん加速してもっと早く到達できる時代になっているらしい。

 

「完璧な自分を自覚する」には、「ダメな自分」「足りてない自分」と向き合うことだ。

あってはダメと隠していたところを発掘し、認め、むしろそこに宝があったことに気づき、自分の一部分として生きていく(統合)。

ダメがダメじゃなかったから、「もともと完璧だった」になるのだ。

理想の自分だけを追って完璧になるのとは質が全然違う。

そこ(封印した部分)を見る勇気を持った人たちが至れる境地。

 

***************************

 

「創造主」という言葉が情報として私のもとに入ってきているから今はこのような言い方をしているが、

要するに以前から言っている「自分の人生の舵を取り戻す」ということだ。

 

そして、今はその大切なことを様々な分野で説く人々がたくさんいらっしゃる。

  • 見えないものの世界からのアプローチ(スピリチュアル)
  • 身体感覚からのアプローチ
  • 物理の最先端・量子力学からのアプローチ
  • 大塚あやこさんが考案したビリーフリセット心理学のように、岡部明美さんのLPL(ラビング プレゼンス リーダーシップ)のように、その人が組み立てたオリジナルのアプローチ

 

どこからでもいい。

あなたの感覚で、興味を引くところから入ればいい。

どの分野も本物の学びの行きつくところは一緒だから。

 

私も沢山の師匠にお世話になりながら、行きつ戻りつ地団駄踏みながら4年かかってここまできました。

このスッキリ感。

良いも悪いもない、早い遅いもない、比較もない、嫌われるとか笑われるとかどうでもいい感覚。

「存在」そのものが完璧、という感覚。

そこにあなたの本当の力が宿っているし、そこに近づくことが人生の学びそのものなんだ。

 

もちろん、このままじゃダメと思ってもいいし頑張ってもいいし怠けてもいい。

それがいい感じであればそれでいい。

 

でももし、苦しいことが起きたら。

辛いなあと感じたら。

「その方向違うよ」「もっと本当のあなたに気づいて」というメッセージだ。

 

私も最近「その方向違うよ」という出来事があり、「えー、かなり削ぎ落としてきつもりだけどここまで削ぎ落とすのか!」と驚いた。

もう慣れているので(笑)潔く削ぎ落とし(それはとても心地よかった)経過観察しているところ。

「もっと削ぎ落としなさい」という出来事がちゃんとやってくるんだなーーーー。

 

私もそれを分かりやすく伝える一人としてお役に立てたら嬉しい。

「意識の拡大」という言葉が心に響くので結構スピリチュアルな感覚になっているのだが、

そんな感覚にありながらも私の出来るアプローチは理論と体感だ。

カウンセリングで出会う人・ピアノの生徒。

実はもう始まっているし、それが好きでずっと続けてきたことなんだ、ということにも気づけた。

カウンセラーになったからと言って新しいことを始めるわけではなかった。

 

今後それがどんな形に進化してくのかは流れに任せ、もっともっと自分を満たしてあげながら、できること・やりたいこと・必要とされることをやっていきます。(ときには休みます)

ここまできたよ。

これからもよろしくお願いします。

 

お手軽価格でビリーフリセットカウンセリングを体験してみませんか?

ビリーフリセットカウンセリングの詳細・お申し込み

カウンセリング付パーソナル講座

心と繋がるピアノレッスン

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。