ハートと感性を開くと「本当」と繋がる(モニターセッション開始しました)

LPL式ジャーニーワークのモニターセッションが本日より開始しました。

まずは、水面下で練習相手になってくださった方々、ありがとうございました。

その一つ一つのプロセスを見せていただき手応えを感じたからこそ、

また、温かいセッションの空間を共有させていただいたからこそ、

「水面下で終わらせずに水面上にあげよう!」と決心しモニター募集にこぎ着けました。

 

モニター期間を終えたら、ビリーフリセットワークと共に私の大切なツールとして組み込んでいきます。

 

さてはて話を戻します。

今日はモニターセッション開始ということで、申し込まれたクライアントさんと対峙。

感情の旅をしました。

そこでしみじみと感じ入ることがあり、それをぜひ書き記したいと思いました

 

*******************

セッションは、その人の心の奥にしまいこんだ(身体にしまいこんだ)

「傷」

「分かって欲しいこと」

「気づいて欲しいこと」

「本当の願い」

と出会う旅でもあります。

 

それは、蓋をされていたり巧妙に隠されています。

蓋をされたり隠されたりする理由は、幼いころの傷つき体験とかいろいろありますが、

結局はその人が「出てきちゃダメ」と無意識に抑え込んでいるんですね。

 

だから、奥深くに隠れて見つけるのが困難なときもあります。

今日もクライアントさんの身体にサインが確かに出てきているのに、それが何なのか、という「正体」がなかなか見えてきませんでした。

が、アクセスすることが出来ました。

 

なぜアクセスできたかというと、

クライアントさんが「自分の中に何があっても何が出てきても受け入れる」という覚悟を持ち

ハートと感性を開いて身体のサインに問いかけたからです。

すると、「こうだよ」と答えてくれる。

「否定されない」「受け入れてもらえる」ということが伝わると隠れていたエネルギーが繋がってくれるのです。

 

その無垢なエネルギーこそが、その人に新しい視座をもたらし、進むべき方向を教えてくれる。

 

クライアントさんは「いのちと繋がる感覚」とはどういうことかを体感的に理解されたようです。

今日も素晴らしいプロセスを目の当たりにし、豊かな時間を共有させていただいたことに感謝いたします。

 

***********************

モニターセッションの空きは

2月19日(水)10:00~、13:30~、20:00~

2月23日(日)10:00~、13:30~、20:00~

2月27日(木)10:00~

 

対面とオンライン(ZOOM)でできます。

詳しくは前記事をご覧ください↓(終了しました)

LPL式ジャニーワーク「感情の旅・身体の旅」モニターセッション募集中

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター・ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

子どもの不登校をきっかけに心の探求をはじめ、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後、その人本来の力を取り戻す「ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター」として活動中。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。