コロナに乗じて「がんばらない・分からなくてもいい」宣言。(コロナによるギフトを受け取る、と、決めよう)

当初想像していた以上に、コロナウイルスが長期化・深刻化していますね。

様々な情報が流れる中、どの情報を採用し、咀嚼し、解釈するのか。

未曽有の状況の中にあって自分はどう在るのか。

問われているところですね。

 

予定調和の(予想通りに物事が進行するであろう・結果が出るであろうという)世界から放り出され、

怖れや不安・被害者意識、憎悪・・・

様々な感覚が噴き出している人もいるでしょう。

 

そんな感覚が初めての人は正念場かもしれない。

「こうならなかったらどうしよう、こうなっちゃったらどうしよう」

と頭がグルグルの人、疲れちゃうから思考を休ませるいい機会かもしれないね。

 

それまでに、別件でドカンと降りかかってきた壁を七転八倒の思いで乗り越えてきた人・

それによって心のクリアリング・クリーニングをしてきた人は

そんなにダメージないかもしれないね。

 

私は「世界の浄化・壮大なビリーフリセット」の時期なんだな、ととらえています。

だからコロナウイルスは「敵」ではないし「闘う」対象でもない。

 

このウイルスが世界を揺るがし、それまでの「発展・成功」の常套手段が通じなくなってくる。

何か新しいものが生まれるときなんだ。

予想以上に急速回転しているなあというのが正直なところだけど、

それこそ壮大な、宇宙規模の「予定調和」のプロセスなんだろうな。

宇宙の循環進化・バランスの力に畏敬の念を感じます。

「アフターコロナが楽しみ」という考えも好き。

 

私が心地いいからこのような考えを採用しています。

 

この考えが正しいかどうかなんて、わからないよ。

「何が正しい」は何一つない。

どんなに注意を払っても、私自身がコロナに感染したり、この動きの濁流にのみ込まれる1人かもしれない。

「何をしたから安全」が何一つない。

 

だから、選ぶんだよ。

選べるんだよ。

 

今できる唯一のことは、「今」、「今」を刻み続けることなんだ。

自分の命がいつ途切れるかなんて、コロナがあってもなくても同じなんだよ。

私たち人間の殆どは、過去と未来に縛られて「今」を失っているから、

予測がつかないこの状況は「今」にとどまる良い機会だと思います。

それなら、いい気分で「今」にとどまる方がいいじゃん。

 

あたりまえの日常が崩壊し、先が読めず「今」にとどまるしかない、という状況は、コロナがもたらすギフトだと思います。

その解釈を採用しています。

 

**************************

私個人的に今浮き出てきているものは、コロナは関係ないのだけど、

「頑張る自分」がここ何日か出てきています。

 

この記事もね、実は「頑張りなさいよ」のエネルギーが無理やり書かせています。

「もうそろそろなんか書いたら?」と

頑張りのエネルギーが言ってくるのです。

 

でも、のんびりな私は

「え~~~~。でも書きたいと思う衝動がないよ~~~。」

と言っています。

無理やり書いてもしょうがないのにな~~~。

でも、2つのエネルギーが衝突し合って、ソワソワしちゃって、他のことに手がつかないんですよね。

 

それも立派な衝動かもしれない。

「もうそろそろ書いたら?」が本質の声かもしれない。

 

じゃあ、今、1人の空間で集中できるし、

「頑張りなさい」と「のんびり」の折衷案で、

「書く。けれど、本音も書く。」で決定。

で、書いてます(笑)。

 

自分語りになっちゃうけどね、

そして、これは、みんなにも言えることなんだけどさ。

 

心のクリーニング・クリアリングって、

ビリーフを緩めたり

置いてきた「本当」に光をあてて「あってもいいよ」にしたり

封印した感情を発掘して浄化してあげたり

インナーチャイルドを癒したり、なんだよね。

 

それも随分してきたんだけど、今、個人的に痛感しているのは

「自分からの解放」なのです。

 

自分で自分を縛っているだけなんだよ。

どんな縛りをしているかに気づいては、それを緩めてあげる、の連続なんだよ。

緩められなくて、でもしんどいなあというときに、

その縛りをきつくしている要因である

ビリーフ(思い込み信じ込み)をリセットさせたり

インナーチャイルドを見たりするんだよね。

 

で、緩めることに許可を出す。

 

最終的には「自分」なんだよね。

縛っているのも自分。緩めるのも自分。

 

私もまだまだ、自分を縛ってる成分があります(笑)。

そんな自分を許しながら、ますます「本質」に還ると決めている。

うん、ここは力強く宣言できる。

だから、ますます「自分」から解放されたいと思います。

 

そして「ますます頑張りません!」

と言い切りたいけれど、そう宣言しても身体が窮屈なままなんだよなー

ここ、よく分からないんだよ。

 

分からないときは「分からない」ままでもいい。

 

うん、これが今の私に必要な言葉らしい。

なぜかというと、身体が軽くなるから。

ただ「分からない」にとどまろう、落ち着こう。

ゆっくり探求していこう。

 

「答えは早く出す」というのも刷り込みだからね。

 

とにかくブログ書いた!今日はそれでOK!

このあと優雅に引きこもりの生活を楽しもうじゃないか。

 

皆さんもこの時期に様々な葛藤・気づきがやってくるでしょう。

ご自身の心の動きを観察してくださいね。

身体感覚でとらえてみてね。

思考と身体は、反対の反応をするよ。

そして、あなたの「本当」は身体反応だからね。

 

思考がOKでも身体はNOだったらNOなんだよ。

思考がNOでも身体はOKだったらOKなんだよ。

 

身体が緩む感じ、呼吸が楽になる方向を選択する勇気を私は応援します。

みんなで、コロナによるギフトを受け取る、と決めよう。

意図しよう。

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。