本質に関する呟きと今日この頃。

私は広告したり自分を売り込んだりすることが苦手で

そこに興味が持てなくて

ブログはPVが増えるでもなくこじんまりとし

カウンセリングのお申し込みも少ない。

(↑これ言うのめっちゃカッコ悪い気がしてドキドキするし余計に申し込みが来なくなりそうだけど)

 

「Stay home」の期間と相まって、なんとも甘ったるい日常にはまり込んでいる。

 

******************************

心のクリーニングクリアリングをして出会った私の本質は、鎧時代の私とかけ離れている。

キャハハハとこの世界を遊園地のように遊び回る「あくびちゃん」のようなエネルギー。

 

その本質(あくびちゃん)の示す方向に流れていくと心地よさもありながら、

鎧時代の私とあまりにも正反対で「これでいいのか」という迷いが時々もたげる。

 

でもやっぱり、どんどんそちらに近づいていく。

 

********************************

最近スピプロ仲間のあやちゃん(岡田綾子さん)のセッションを受けたのだけど、

「かわいい」がキーワードになり

「わたしはかわいくなろうとしなくても、もともとかわいかったんだー!」

に気づかされ、身体中に力がみなぎった。

私の中のあくびちゃん的気質が大喜びした。

 

昨日受けた、たみちゃん(内藤たみこさん)のカラーセラピーでは、

「こう在りたい(遊ぶように生きる)けどこれでいいのか」の問いに対して

「それでいいんじゃない」

と、心の深いところから出てきて、この気の抜けたような言葉にじんわりと反応して涙が出た。

 

*****************************

出来る出来ない、成果・・・

そういうものとは全く別の次元で

ただ、在りたいように在る。

楽しみたいように楽しむ。

面白く生きる。

子供のままでいい。

 

私の本質はそんなエネルギー。

そして、その本質は、鎧の私に気づいて欲しくて沢山のメッセージを送り続けてくれて、

ずっとそばにいてくれた。

 

「それでいいんじゃない」

 

子供のころから欲しかった言葉かもしれない。

「これじゃダメ」「まだまだ足りない」と思い続けてきたから。

 

「それでいいんじゃない」

 

これからは自分で自分にそう声をかけてあげよう。

 

************************************

↑これはあくまでも「私の本質」の話。

「強い人」を演じてきた人の本質は「繊細な人」かもしれない。

「弱い人」を演じてきた人の本質は「強い人」かもしれない。

「クールな人」を演じてきた人の本質は「熱い人」かもしれない。

「大人しい人」を演じてきた人の本質は「行動的な人」かもしれない。

 

本質は「鎧をまとった性質」と反対であることが多いのです。

だって、認めたくなくて隠してきた部分だからね。

 

そうだ、思い出した。

何年か前に信頼しているセラピストさんが私の本質を見て

「マヌケな自分を認めたときに自分との闘いは終わる」

と言われたこともあります。

そのときはよくわからなかったけれど今は大、大、納得です(笑)。

 

*******************************

今どんなステージにいようとも、結局は「本質」「魂」にみんな近づいていく。

そこに気づき始めた人の、また、そこに触れてみたい人のお手伝いをするのは

嬉しい。

 

最近はジャーニーワークにアンテナが立つ人からのお申し込みが立て続けにあり、

その人の本質、魂の無条件の優しさに触れられて嬉しい。

そして、クライアントさんの流す涙はとてもとても美しい。

無条件の愛に包まれたクライアントさんの満ち足りた表情も、とても美しい。

潜在意識は、宇宙は、本当に優しいな、と実感できて魂が震えます。

 

みんなみんな、それを持っている。

そこに気づくだけ、なんだよね。

 

なので私にとっての心地よいペースを保ちながら、

私の本質が生きたいように(この世界を遊ぶように)生きながら

本質(いのち)と繋がるためのお手伝いは続けよう。

そう感じるこの頃です。

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。