「本質と繋がって軽いエネルギーで生きようよ♪」の講座がやりたくなった、と宣言してみる。

最近気づいちゃったんですよ。

私、長期講座できるなーって。

 

そして、

できるなーーーー

から

やりたいなーーーー

になっています。

で、

やろうよ!

になっています。

 

私の中の「遊び大好きなワンダーチャイルドちゃん」の好奇心と

今までの学びや習得したメソッドで人さまのお役に立つお役割が

みごとに一致し始めました。

 

義務じゃないんです。

「しなければ」でもないんです。

やらなくても幸せなんです。

 

でもね。

冒険心や遊び心が疼くから「やりたい」のです。

私が嬉しくて楽しいからやりたいのです。

 

**************************

私が嬉しくて楽しいことは、

  • 人と本質にせまる会話をするとき。(「お喋り」とも言う)
  • セッションでクライアントさんの深い気づきの場に居合わせられたとき。「潜在意識の愛」を垣間見るとき。
  • 本質や真理を分かち合えるとき。

 

それが師匠の講座のアシスタントだったり

お申し込みいただいたクライアントさんのセッションだったり

それだけでも充分味わっているのだけど、

それだけじゃ収まらなくなってきた。

あれれ、私一人でも講座が充分できるじゃん

シェアできること、沢山持ってるじゃん

に気づいちゃったのです。

 

今まで教えていただいた師匠たちがそれぞれの「師匠の色」を放っているように、

私は私オリジナルの色があるから(やっとそこにたどり着いた~~~そして愛せるようになった)

それを活かさなかったらもったいない。

 

*********************

私がやりたいことの意図するところは、

〇固い言い方をすると「自分自身の権威の取り戻し」(←いい子で生きてきた私が最も苦労したところ。でも解放の方向にちゃんと導かれた)

〇スピリチュアルな言い方をすると「源意識と繋がる」(←無条件の愛のエリア。そして誰もが持っている。)

〇柔らかい言い方をすると「無邪気な子どもの感性で生きる」(←ここにたどり着くと世界が輝く。)

 

もっともっとシンプルな言い方をすると

みんなー、

です。

 

私が勝手にもっともっと軽くなっていくから、

「一緒に軽くなりたい人、この指とーまれ!」と、同じ船に乗ってもらうイメージ。

 

 

頭から入る理論も

ハートで開いていく感性も

身体にアンテナを張ることも

ハラのエネルギーや源意識と繋がることも

 

いろいろなアプローチを知っている。

どんなことも大抵答えられるし応えられる。

もちろん未知なこともあるけれど、私ができるシェアも相当なものだ。

 

ゲストを呼ぶのもいいかもしれない。

私にとって、大きな変容のきっかけを作ってくれた瞑想も紹介したいなあ。

 

私の持つスキルのカウンセリングも取り入れて。

 

**********************

やってみたいなあ。

伝える内容には自信あるし、

その内容にアンテナが立って集まる人と出会いたいです。

その人たちとはもう、教える教えられるの関係ではなくて、「同志」なんだと思います。

サイトのトップページで呟いているのだけど、

これからの時代の懸け橋になる人(仲間)がどんどん増えるといいなあ。

 

良い悪いもない

正しい間違いもない

早い遅いもない

何を思ってもいい

そんな安心空間をホールドしながら、

どんどんエネルギーを軽くしてそれぞれの「人生最適化」を創造していく。

 

 

そのためには一定の期間が必要なんですね。

一回だけのセッションや単発講座では定着しにくく、その時は良い気分になれても引き戻されることが多々あります。

刷り込み続けることで理解や感覚が定着します。

そして1人の世界で心に取り組むよりも、仲間がいることの心強さ・相乗効果も期待できます。

 

講座の内容は

  • 心の仕組みのレクチャーの時間(本質ってどこにあるの?)
  • スピな話や量子的な話も交える
  • 受講生の方々の「今」抱えている悩みや疑問について考えたり応えたりするディスカッションの時間(ここを最も大切にする)
  • 公開カウンセリング

 

カリキュラムは大まかで、あまりキッチリしなくて、受講生の方々のニーズに合わせてその場で必要とすること・役立つことを中心に進めていく。

 

修了証は出すかなあ。

カウンセラーを育てるとかライセンス的なことは興味ないなあ。

その人が「軽やかで幸せな人」になり、その人のフィールドで周りの人たちに「幸せ」が伝播していくと嬉しいなあ。

 

**********************

今は勢いで呟いているのだけど、現実問題として

 

〇「子育て中のお母さん向け」と「一般向け」に分けるのか・一緒にするのか

〇期間はどうするのか(充分伝えて腑に落としてもらうには12ヶ月、と思うけど長いかな。やっぱりはじめは5~6ヶ月かな)

〇料金設定は?

〇会場は?オンラインの可能性は?

 

ということはまだ分かりません。

 

そもそも人が集まるのか⁈

そう、私はマーケティングや戦略的なことが苦手!!!!!!!

やりたくない!面倒くさい!

 

大事なのは「私が私でいること」なので、

「マーケティング苦手」を公言して居座って、どうなるのでしょう⁈

これも実験です。(笑)(得意な人・協力者求む)

 

私が出来るのは、こうしてワクワク気分を乗せて「やりたい」を書き記すこと。

そして、ここまで読んで

「なんだかウキウキしてしまった!」とか

「かずちゃん(と呼んでね)の講座に興味を持ってしまった!」という奇特な(素晴らしい)方は、

既に同志です(笑)。

よろしければサイドバーのメルマガ登録をしてください。

進捗状況等、最新情報をお届けします。

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター・ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

子どもの不登校をきっかけに心の探求をはじめ、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後、その人本来の力を取り戻す「ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター」として活動中。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。