全てが「愛」なんだ

まだ私も「100%分かった!」には至っていないけれど、

自分の心を探求し続けて、また、

クライアントさんの心の掘り下げを伴走させていただいて痛感しているのは

「何もかもが全て愛」であるということ。

頭で学んだことが今年に入り腑にどんどん落ちている。

 

ビリーフ(潜在意識にインストールされている思い込み信じ込み)も、

インナーチャイルド(潜在意識に息づいている子どもの頃の傷つき)も、

傷つきの原因となるインナーペアレンツ(自分の中の親像)も、

「こんちくしょう」、「あの人嫌い」というマイナス成分も、

自己否定の念も、

その他、この世界では計り知れない、その人に影響を与えているエネルギーの数々も、

全部。

 

その根底にあるもの、欲しているもの、願いまで掘り下げると、

ただ「愛」であった、ということが判明する。

 

その、紛れもない愛のエリアに触れたとき、

なんともいえない至福感と感動と感謝の念を抱く。

そのエリアは、あなたに気づいてほしいとずっと待ち続けている。

 

さらに深いエリアは、「欲しい」という感覚さえなく、ただそこにある。

宇宙そのものだ。

それは、ものを言わずただじっと、ずっと、変わらずある(いる)のである。

私たちは、そこと分離し続けていたのだ。

 

そこに触れたとき、思い出したとき、再び繋がったとき、

人生を歩む根底が「(絶対)安心ベース」に切り替わる。

 

私自身が何年越しでそのプロセスを踏んできたわけだが、

数々のセッションで、私自身がクライアントさんからそれを見せていただいているのだ。

 

私だって、その宇宙規模の情報が詰まっている潜在意識のエリアを「全て分かった」とは言えないけれど、

でも、「絶対安心のエリアが確かにある」と確信(解釈)して、自分が体感することで

「体感する」メソッドを編み出し提供するようになった。

 

通常のカウンセリングでも、

私の願いや意識のベクトルはそこに向いているから

無意識にそこに向かうアプローチをするらしく、

そこにたどり着きやすいみたいだ。

 

先日行った通常のカウンセリングで、意図せずそこをクライアントさんが感じ取った。

心の深いところにある「本当の思い」から、さらに深く潜ってみたら、

「わかってほしい」という思いが抽出された。

その思い(エネルギー)とアクセスしたら・・・

そのエリアはピンク色で暖かくて広がりのある、とても優しいエネルギーだった。

そこからクライアントさんは「無条件の受容」を感じ取った。

そして、その感覚、感触を深く深く味わった。

 

セッションは一期一会。

全てが違うシナリオを描いていく。

そのシナリオは、「場」と「クライアント・カウンセラー」の共同創造でありながらも、

最終的にその人の潜在意識が勝手に見せてくれる。

ベストなタイミングで。

 

だからタイミングが来ていないときは当然見せてくれないこともある。

私も「半年後繋がりますよ!」というような予言は全くできない。

だって、みんなそれぞれの歴史を歩んできているしバックボーンが全然違うから。

委ねるしかないのだ。

でも早い遅いはないから、絶対に大丈夫なんだよ。

求め続けている限り、いつかどこかのタイミングで、そのときは必ずやってくる。

 

それまでは、深いエリアにたどり着くまで、コツコツ、コツコツと

分厚い壁・殻にヒビを入れていくのだ。

私はますます手放して、クライアントさんの心・潜在意識に委ねていくのだ。

 

そんな時間が私は好きでしょうがない。

 

カウンセリングの詳細・お申込みはこちら

 

モニター料金期間は終わりました。

モニター期間、フィードバックをくださったり、感想をブログに掲載させていただくことで、

私のブラッシュアップになりました。

参加してくださった皆様、ご協力ありがとうございました。

今は全てのメソッドが正規料金になっています。

今段階で4件のお申込みと、継続セッション1件のお申込みをいただき、

さらに充実した時間となっています。

ありがとうございます。

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター・ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

子どもの不登校をきっかけに心の探求をはじめ、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後、その人本来の力を取り戻す「ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター」として活動中。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。