ちょっとしたことで異様に焦るときは「心の自動スイッチ」に気づいてあげよう

昨日は学生時代から長い付き合いの友人が遊びにきてくれました。

子どもたちの年齢が近く、お互いの母親を看取る時期も重なり、

ずっとずっと共通の話題に事欠きません。

私が心理を学びカウンセラーになってからは、

心のコアな話につき合ってくれて感謝この上ない友人です。

 

昨日は、どんなときに異様に焦るか、という

「勝手に作動する心の自動スイッチ(気づいているもの)」について開示し合い、

俯瞰すると滑稽だよねーと話が盛り上がりました。

 

******************

「心の自動スイッチ」とは、無意識に勝手に作動する心の反応のこと。

意識して心に着目しないと気づくのは難しいです。

そしてパターンがあります。

 

今回は、私独自の自動スイッチをいくつか書いてみます。

「わかるー」というものもあれば「え~そんなスイッチ入るの?!」と滑稽に思えるものもあると思います。

あなたの感覚と照らし合わせながら読んでみてください。

 

〇平日の明るい時間に家にいる自分に違和感を持っていた(過去形)

これはすでに過去形ですが、気づいたあともかなり後を引きました。

私の両親は共働きで通勤していたので、

平日の明るい時間は学校や仕事に出かけて家は留守になるものだという感覚を持っていました。

大人になって通勤しない私は、平日昼間に家にいる自分に対して違和感を持ち、

平日に映画など遊びにいくことに罪悪感がありました。

(今はすっかり許しています~)

 

〇いつも「何かしなくては」と焦り続けていた(過去形)

いつも何かして忙しい状態に身を置き続けていました。

そうしないではいられない。

暇とか、時間が空くとか、考えられなかったですね。

ボーッとすることを自分に許していなかったんですよ~~~(*´Д`)=3

 

今も「何かしなくては」の残骸が息づいていますが、クリアリングも進み

空白の時間を持つことやボーッとする時間を許しています。

 

〇ちょっとしたことで「私、何か(相手の気に障ることを)した?!((;゚Д゚;))」と焦る。(現在進行形)

この自動スイッチに気づいて随分経ちますが、今も強力に作動します。

最近も作動しました。

「自動スイッチ入ってる~~」と分かっていても、焦りや不安感の勢力絶大で、

「この先こうなってしまうのでは」という最悪のストーリー展開を想像することを止められないんです。

 

内観すると、すごい光景の中で悲しみと恐怖感を味わう私がいて

あまりにも強力に作動するので

カウンセリングを受けました。

強く反応しているときこそクリアリングのチャンスですから。

 

****************

自動反応・自動スイッチに気づかないままでいると

湧き出てくる不安や怖れを本当のことと思い込みます。

すると、悪い方向への妄想ばかりが膨らみます。

なので、

「あれ、なんでこんなに心が揺れ動くのかな」とか

「悪いことばかり想像するけれど本当のことかな」と疑問視する習慣を持つことをおススメします。

先のことを心配し始めたら

「先のことは分からないのに想像しているな」

と気づく。

自動スイッチに気づけるようになると不安に支配されなくなります。

無駄な反応や無駄な心配が少なくなります。

 

ちなみに、「私、何か(相手の気に障ることを)した?!((;゚Д゚;))」という私の自動スイッチは、

やはりというかなんというか、全くの杞憂に終わりました。(だよね~~~~)

人から見ると滑稽でも、本人にとっては本当に怖いことなんです。

ここに紐づく私の過去の傷がまだ疼いているということなので、

もっともっと自分によしよしヾ(・ω・`)してあげたいと思います。

 

みなさんも自動スイッチに気づいたら、

そこに紐づくものが顕在化しているときなので

向き合ってあげてくださいね。

 

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター・ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

子どもの不登校をきっかけに心の探求をはじめ、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後、その人本来の力を取り戻す「ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター」として活動中。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。