お金のブロックを外した結果、稼がなくてもOK。という人もいます

お金のブロックを外し、真我からの要求に応えた結果、稼げるようになる人もいますが、

お金のブロックを外し、真我からの要求に応えた結果、「稼がなくてもいい」を悟る人もいる、

というお話です。

私のことです。

少数派かもしれませんが、

これを読んでホッとする方がいらっしゃるかもしれないので

書いてみます。

 

***********

本来の自分を取り戻すべく心を見るプロセスで「フェイク」に陥ることがあります。

フェイク・・・にせもの・まやかし。

「こでれいい」と思っていたことがフェイクだった。

勘違いだった。

 

でも大丈夫。

「あ、違った」と気づいたら軌道修正すればいいのです。

ますます自分の軸が太くなるきっかけになりますから。

私も何度軌道修正したことか・・・数え切れません(笑)。

 

その中でも、私が長いこと陥っていたフェイク・勘違いは

「お金のブロック」の解釈でした。

つい最近まで!

 

*************

お金のブロックを外す、というと、よく言われるのは

  • お金は悪いもの
  • お金持ちは悪い人ばかり
  • お金は苦労して稼ぐもの

などの思い込みを外すんだよ、

そして、

  • お金は循環するから使うことにも許可を出してね
  • お金はエネルギーだから自分自身を整えようね

さらに

  • 稼ぐこと
  • (お金を)受け取ること

にも許可を出すんだよ

などが挙げられます。

 

その目的は大抵、自分のもとにお金が舞い込んでくるように、という目的で語られます。

 

しかし私は、心のクリアリングをすればするほどに「それは違う」「そこじゃない」が明らかになり

「お金」と「そこじゃない」の引っ張り合いが続きました。

 

 

「稼げる人」が素晴らしいとか勝ち組とか、「稼げない人」はダメとか中途半端とか、

そう位置付けられがちな世の中じゃないですか。

心の世界だったら、稼げないままでいると

「まだ探求の余地がある」とか「お金のブロックが外せてない」とか判断されがち。

いや、そう自分でとらえがち。

 

そう。私自身がその考えをびっちりと受け取っていた、ということなんです。

私の場合、稼いで活躍した母の影響を大きく受けているので、

母のように稼げない自分を低く見ていて、

お金のブロックが外れれば稼げるようになるのかな?

自分の軸に戻れば戻るほどに稼げるようになるのかな?

と、そちらの可能性ばかりをどうやら追っていたんです。

 

でもね、自分の軸に戻れば戻るほどに

「そこ(稼ぐ)じゃない」という真我の声が強くなっていきました。

この感覚は「逃避のための自我の声」ではないかと疑う時期もあり、

しばらくは結論づかないまま時を過ごしました。

 

そして、(おそらく)何年越しの計画のもとで

様々な出来事を見せられて、

いやでも気づかされる方向に流れていき、

「稼がなくていい」が真我なんだ!にたどり着きました。

 

そのきっかけは、やはり「ちゃんと怖がったから」なんです。

(前記事参照「ちゃんと怖がる。ちゃんと悲しむ。ちゃんと怒る。」

 

しっかり怖がる。あえて「怖い感覚」に突入し、怖い怖いを味わいました。

 

そこを潜り抜けると異なる次元の感覚がやってきます。

「異なる次元の感覚」とは、実はもともと備わっている「本来の自分の感覚」です。

 

今、メルマガで「闇を見る(ちゃんと怖がる・悲しむ・怒る)」をキーワードに

私がどのように怖がり、悲しみ、怒っているかを書き始めています。

 

お金についての「怖い」とどう向き合ったか・

そこからどうなったかも、これから書く予定です。

 

メルマガ配信は不定期ですが、興味ある方はよろしければ登録してみてください。

クローズな空間だからこそ書けることを書いています。

「あなたがあなたを癒す人になる」を提唱していく基盤として書いているので、

参考にしていただければと思います。

解除も簡単にできるのでお気軽にどうぞ。

 

****まとめ****

「稼がなくていい人」が「稼がなくては!」をやると

その人本来のチャンネル(周波数)と違うものになるので無理していることになり

やる気が起きない。結果も出ない。

出たとしても途中で息切れして長続きしない。(その逆も然り)

 

稼がなくていい人がそのまま「稼がなくていい」になるとニュートラルになり、

それは「稼いでも稼がなくてもどちらでもいい」になるので

結局は稼ぐ可能性にもポータルを開くことになる。

または、予想とは違うところのポータルが開き豊かさがやってくる。

 

うん。ここまで断言してみようかな。

 

このように、心の探求過程にフェイクや勘違いに陥って

「本当」にたどり着くまで時間がかかることもありますが、

そこに気づくアンテナが磨かれるし、そのつど軌道修正すればいい。

失敗も間違いもない。

だから「正しい間違い」に惑わされず「これ」と思う方向にどんどん進んでいきましょう〜

 

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
あなたとあなたの魂を繋げるカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

我が子の不登校をきっかけに心理に興味を持ち、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後も「いのち・魂」をテーマとする自己探求を続け、「魂と繋がり軽やかに生きる」カウンセリングを提供している。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。