無条件の愛を注ぎ続けているのは

自分の中の傷も

悲しみも

孤独感も

全てそのまま

自分が包んであげられれば、

それだけで

安心感がやってくる

安堵感がやってくる

ここにいていいんだと思える

私はこれでいいと思える

生きていこうと思える

 

特別なことじゃない

自分が自分の味方になるのは

むしろ自然なこと

 

自然なことなのに

なぜか難しくて、

いつのまにか

自分に条件をつけ

自分に鞭打ち

自分を責めてしまう。

だからまずは、

ビリーフを緩めたり

インナーチャイルドなどの傷を見て

自分の中にあるものを理解してあげる必要があるんだね。

 

自然に戻る

あたりまえの世界に戻る

ただこの世界に立つ。存在する。

 

怖くても

不安でも

ひとりぼっちになっても

その怖さや不安や孤独感を

そうなんだねと

自分が受け止めてあげれば

それでいい。

 

静かに自分と対話する。

静かに自分と繋がる。

そのやすらぎの中にいながら周りを眺めると

本当はとても優しい世界だった。

無条件の愛を私に注ぎ続けているのは

他ならぬ自分自身だった、

ということに気づかされる。

そして、自分と繋がっている万物なのだと気づかされる。

 

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター・ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

子どもの不登校をきっかけに心の探求をはじめ、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後、その人本来の力を取り戻す「ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター」として活動中。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。