無理して心をクリアリングしなくていいこともある(逃げても迂回もOK)

心を探求してある程度分かっているつもりでいる人の落とし穴があります。

私がはまっていた穴です。

 

*****************

心の探求は、まず「自分の本当の感覚に気づく・それを迎え入れる」ことから始めます。

そのためには、「知らず知らず自己否定していること」に気づき、

(自分のために生きているつもりでいながら、それが自己否定ベースになっていることがほとんどなので)

「自分の本当」を認められない要因となるビリーフをリセットしたりインナーチャイルドを癒したり、その他必要なことに取り組み、自分の本当を取り戻していきます。

それを一定期間腰を据えて取り組むとなお良し、です。

すると、結構簡単にクリアリングできるものもあれば、根深くてなかなか払拭できないものもあることに気づかされます。

 

************

今私は、「より心地よい発信をする」ためにどうしていこうか、というところと向き合っているのですが、

私の中のロッテンマイヤーさん(監視するエネルギー)と、「こうしていきたいんだもん!」という本音が引っ張り合っています。

なぜ引っ張り合うかと言うと、前述した「恐怖感」があるからです。

 

最近そこでもがいていました。

「こうしていきたい」が分かっているのに足踏みしているなあ、どうしようかなあと。

その原因となる「ブロック(恐怖心)」は、レベルは下がっているのですがどうしてもまとわりついてきます。

これ、すっごく根深いものなのです!

自己探求歴6年、様々な場面で向き合い、様々なメソッドを受けてもなお息づき続けています。

このブロックを今すぐニュートラルにするのは難しいなあ。

ここで止まろうかなあ、それとも、突破して進もうかなあ・・・

 

どちらも嫌なんです(笑)。

で、もやもや。

 

しかし、瞑想していたら気づいたのです。

「このブロックをクリアしなくては」という考えそのものが、今の私の執着であるということが。

「ブロックはブロックのままで、その恐怖感が出てくる場面を回避しながら進んでもいいんじゃない」という考えが浮かんだら、身体の中に滞っていたものがスーッと流れはじめモヤモヤが消えました。

 

************

心の学びでは、行動の選択として「強化」「補償」「回避」がある、と学びます。

それに気づいたらクリアリングしてニュートラルにするのが基本です。

私もそれを沢山やってきました。新しいステージに移るタイミングであればなおさら。

だからこそ、ここまで来たんです。

 

でも、今向き合うべき(かもしれない)心のブロックは、幻想であると分かっていても回避しながら進みまーす!

 

逃げちゃえ逃げちゃえ!

 

いやー、途端に私が活き活きとするよ\(^o^)/

鎧時代の私は「補償(鎧を装備して上へ上へ行こうとする)タイプ」だったから、この選択は新鮮ですわ。

遠回りすることになっても、私がホッとする、楽になる方が大事ですもの~

軸に戻るとみなぎる・湧き出てくるものがあるんだよね。

(湧き出てこなくてもいいのだが)

やっぱり思考ではなくて身体感覚に聞くのがいいね。

 

参考になる方がいらっしゃるかもしれないので、書いてみました。

 

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
あなたとあなたの魂を繋げるカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

我が子の不登校をきっかけに心理に興味を持ち、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後も「いのち・魂」をテーマとする自己探求を続け、「魂と繋がり軽やかに生きる」カウンセリングを提供している。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。