張りつめたインナーチャイルドを慰めるクリスマスイブです

講座で心の仕組みを学んでカウンセリングで自分の心にどんなストーリーがあるのか掘り下げて。

そのプロセスを踏んだから「全て悟った!」ということにはなりません。

 

はじめのうちは、むしろ心の蓋が開いたことでそれまで我慢できたことが我慢できなくなったり

なんとかやり過ごしていた人間関係を清算したくなったりと、

面倒なことになります。

もちろん、そのしんどさに耐えきれなくて「もう心を見るのは嫌だ」と思えば

後戻りしていいのです。

が、後戻りしても気づいてしまった居心地の悪さは蓋ができなくなり

結局心を掘り続ける方向に向かいます。

 

ここまでくると、潜在意識が導いてくれます。

そこに信頼をおいて自分の感覚を信じて進む。

 

そして、徐々に自分の心を客観的に見られるようになり、

潜在意識レベルからのクリアリングを繰り返すことで

「自分の足でしっかり立つ・人生の自立」に向かいます。

 

心の仕組みを学ぶ・カウンセリングを受ける、ということは、

「出来事に振り回されない・感情に支配されない・どうしたらいいかが分かる」ということなのです。

 

コーチングなどで成果や上昇志向を求めて学ぶのももちろん素晴らしいことだけど、

その礎となる「自分という存在そのもの(being)」が整っていることが

実はとても大切です。

自分の心のストーリーを見る、というのは、「存在」という礎を整える、

ということなんです。

 

つまり、心の仕組みを学んだりカウンセリングを受けて自分の心のストーリーを紐解くことで

自動スイッチのような心の反応パターンが分かり、それはどこから来ているのかが分かります。

すると、自己否定にストップがかかります。

 

「こんなこと感じる自分はダメなんだ」

とか

「こんなことを思う自分はおかしい」

とか

「この程度しかできないなんて」

と自分を卑下したりしなくなるのです。

むしろ

「そうか、そう感じるんだね」

「そう思ってもいいよ。おかしくないよ。」

「出来なくてもいいよ」

と自分に寄り添う感覚になっていきます。

 

自分に厳しくすることでバランスを取ってきた人にはこの感覚は受け入れがたいことかもしれませんが、

「存在」という礎を築くには、自分に優しくしてあげること・受容してあげることが大切なんです。

 

子育てにおいても、お母さんたちがまずそこに到達することで

「子供の本質を開花させる母さん」に進化します。

 

今日は自分の心を抱きしめるようにいたわりました

ここからやっと本題です。

そのようなわけで、自分の心のストーリーを紐解いてきた私は

今日、新たな子供の頃の傷ついた感覚(インナーチャイルド)が浮き出てきたので

それを慰めながら過ごしました。

 

「寂しい」とか「私をもっと見て」という母親への思いは既に浮き出てきていましたが、

今日は、

「いつも優秀でいなくちゃ」

「一番でいなくちゃ」

「出来る子でいなくちゃ」

と張りつめて頑張って来た子供のころの感覚がとてもリアルに浮き出てきました。

 

ある事に対していつも同じ感覚になる「パターン」に気づき、

「この反応はどうして起こるのかな・・・」

と普段から内観し続けてきたのですが、このタイミングで判明。

 

こんなに緊張しながら子供時代を過ごしていたなんて切ないです。

よく頑張りました、子供ころの私。

そしてその子に話しかけます。

 

もう「出来る子」降りよう。

出来なくていいよ。

出来なくても居場所はちゃんとあるよ。

居ていいんだよ。

 

人から「なあんだ」って思われても大丈夫。

あなたはあなたなんだから。

あなたより速く走る子がいたっていいじゃない。

どうってことないよ。

 

そのままのあなたでちゃんと愛されているんだよ。

もう競争しなくていい。

先頭を走らなくちゃって思わなくていい。

ビリでもいい。

楽になろうね。

胸のあたりから肩にかけて張りつめた緊張感が続いています。

キュっと縮まった胸のあたりにいる、張りつめた子供のころの私。

そこに意識を向けるたび胸が鈍く痛みますが、慰めの言葉は心地良く受け取ってくれているらしい。

時間がかかると思いますが癒し続けたいと思います。

 

傷が癒えたらどんな子になるのかな。

好奇心旺盛で冒険が大好きな子。

人目を気にせずはちゃめちゃに楽しめる子。

それが本来のあなたなんだよ、きっと。

だんだんと取り戻そう。思い出そう。

 

ご自身の心のストーリーを紐解くことに興味がある人は講座に参加してみてくださいね。

こちらをチェック↓

「ビリーフリセット心理学 入門講座」開催します

カウンセリングお申し込みは下方をチェック↓

 

東京でもビリーフリセット®心理学の各種講座が開催されます。

詳しくは「ビリーフリセット協会」から「講座のご案内」をご覧ください。↓

ビリーフリセット協会

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。