音楽の深掘りと心の深掘りの共通点(今年もお世話になりました)

(写真は我が家の愛猫、黒猫クゥちゃんと、ぽんさんです)

 

カウンセリングを「お気持ち金」制にしてから

より多くの方々にカウンセリングをお届けできるようになりました。

カウンセリングに来られた方々、心の伴走ができて嬉しかったです。

クライアントさんの唯一無二の「心のストーリー」を紐解き、

様々な角度から潜在意識に潜む「本当」に光があたり、

クライアントさんが「本当の自分を取り戻していく」姿は私の喜びでもありました。

 

今年はカウンセラーとして活動を続けながら「私ならではの在り方」にピントを合わせる年でした。

「本当にカウンセラーをしたいのか?」という問いを自分自身に立てたりもしました。

そのプロセスを経てピントが定まってきている感があります。

カウンセラーと言えども私は未だに心を深掘りし続けている不完全な人間のひとりに過ぎません。

事実、今年は大きな発見や心の根っこに潜んでいた大きな(と言うよりとてもイタイ)ビリーフが出てきました。

後で語らせてもらうかも・・・

 

しかし、そこから抜け出たあと視界が広くなると

「全てはベストのタイミングでおこるんだなあ」ということを痛感します。

今は自分のビリーフを見つけると「お、よく出てきました!」と歓迎しています。

そしてセルフカウンセリングしたり他のプロのカウンセラーさんにカウンセリングしてもらったり。

 

そして、今後も「カウンセリング」「心のケア」が人々の生活で身近なものとなるよう

私が出来ることに取り組んでいきたいです。

 

音楽の深掘りと心の深掘りは似ている

カウンセリングでクライアントさんの話を傾聴しながら

「ここか!」と悩みの根っこ(ビリーフだったりインナーチャイルドだったり)を掴む。

これは音楽の分野での「楽曲分析」と似ています。

(私はピアノ講師もしています)

 

曲の分析って、構造を知りその魅力を知るツールなんですね。

「こんな構成になっていて、ここがこう展開されるからこんな個性になるんだ!」

「こんな段階を踏んで至るこのフォルテだから心震えるんだ!」

と、根拠が得られると表現意欲が増して演奏が立体的になります。

作曲者の意図も見えてきて面白いです。

 

心の深掘りも

「ここにこのような要素があるからこうなっているんだ!」

「心がこのように反応する根拠はここにあるんだ!」

と、心の細部奥深くに光を当てて、

そこがその人にとって重要ポイントだったり影響を受けていたりという発見。

それは楽曲分析で得られる感覚ととても似ています。

 

私は大人になってから出会った作曲の先生と20年以上続いたレッスン時間が大好きで、

分析することで曲の魅力を知り心震わせることが大好きでした。

実は「音楽が私の鎧だった」のですが、

分析する・本質(本当の魅力)を発掘することはもともと大好きな要素なんです。

 

ビリーフリセットカウンセリングは、単に「お悩み解決」だけでなく

「その人本来の魅力を発掘する」も視野に入れています。

だから私はカウンセリングが・・・ビリーフリセットカウンセリングが好きなんだと思います。

 

今日は自分語りで終始しました。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ブログに訪れてくださる皆様と来年お会いできることを楽しみにしております。

良いお年をお迎えください。

 

来年1月・2月に開催します↓

「ビリーフリセット心理学 入門講座」開催します

カウンセリングお申し込みは下方をチェック↓

 

東京でもビリーフリセット®心理学の各種講座が開催されます。

詳しくは「ビリーフリセット協会」から「講座のご案内」をご覧ください。↓

ビリーフリセット協会

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。