ビリーフリセット心理学とスピリチュアルと量子論と

「ここまで言っちゃう?」ということを思いきって書きます。

 

ビリーフリセットカウンセリングコース受講中、認定後、スピリチュアルの分野と量子論の分野を学びました。

あえて境界線を引いて表現するとすれば

ビリーフリセット心理学は理論

スピリチュアルは感覚

量子論は最先端の物理学(量子力学と量子論は微妙に定義が違うらしいのですが)

と言えるでしょうか。

(本当は境界線は引けないのですが)

 

ビリーフリセット心理学は深く学ぶと結構スピリチュアルなんです。

だからと言って「じゃあ今度はスピリチュアルを学ぼう!」と意図していたわけではなく、出会いが大きかったです。

「この人に会いたい、学びたい」と思った人がスピリチュアルだったり量子論をもとに発信している人だった、ということです。

そこを通過して確信したことは、「本物」と判断するところの学びは、アプローチは違っても向かう方向がどれも一致しているということでした。

そして、ビリーフリセット心理学はスピリチュアルも量子論も内包されていて、「ビリーフリセット心理学はすごい!」し、「私はここ(ビリーフリセット)を基軸に私の言葉で伝えていこう」と思うようになりました。

 

それぞれの分野の共通点や「やっぱりこうなのね」と思うことをまとめると

これから記載することは私が「そう」と思うことで、受け取れなければ(特に後半)スルーしてくださいね。

  1. 内観すること。「辛い」「ダメ」「悲しい」「悔しい」出来事が起きたら、そう反応する自分の心に何があるのかを見ること。自分の中にある真実の姿を見ること

  2. 「現実」を創りだしているのはあなたの心。心が映写機となり「現実」という映画を上映している。スクリーンに浮かび上がるもの(現実)をなんとかしようとしても状況は変わらない。投影元の映写機・心を見る。そこに設定されているストーリーを変える(ビリーフリセット)とスクリーンに映し出されるものが変わる。

  3. 言い方はそれぞれですが「本質」だったり「魂」だったり「松果体」だったり・・・と繋がること。自己不一致から自己一致へ。

  4. 段階を踏んで自己一致させていくと「次元上昇」とか「波動があがる」という状態になり、自分にとっての望ましい世界にシフトしていく。

波動とは、文字そのまま「波の動き」で量子論の分野で用いられる言葉です。

 

特に4番の「波動があがる」という言葉を発信するのは「なんか怪しそう」と思われそうでなかなか触れる勇気が持てませんでした。

しかし「あ、こういことかな」と実感することが多くなったので発信してみたくなりました。(信じても信じなくてもどちらでもいいですよ)

 

波動があがると望ましい方向にどんどん吸い込まれていく感じがします。

それは成果が出たとか何が出来た、ということではなくて「今、ここ」がただただ至福なんです。

いつの間にかそうなっていました。

 

それまではアップダウンの繰り返しでした。

わかったーーー!!!ダメだ~~~あ~、良かった~~ううう~、怖い~~大丈夫だった~~➡不安だ~~➡どうってことなかった~~

一進一退してるように見えて実は螺旋を描くように上昇しているんですね。

「周りではなく心を見ることの大切さ」に気づきそこに向かって歩み続けることそのものが人生だな、と実感。

そして波動をあげるにはどうしたたらいいかというと、やっぱり、ビリーフリセット(思い込みの初期化)をして、必要なくなった過去の観念という回路を一本一本断っていくことなんです。

 

波動があがった、望ましい世界にシフトしたと実感していること

クライアントさんの例

〇「(ビリーフリセットカウンセリングを受けた翌日の)朝起きたら、世界がキラキラして輝いています!」というメールをクライアントさんからいただいたことがあるのですが、これはまさにそういうことなんだと思います。

〇「私の娘、実はすごくしっかりしている子なのかもしれない」と実感し始めたクライアントさん。そこから娘さんがしっかりしている証拠が見つかりはじめ、そんな世界にシフトしていくことでしょう。

私自身の例

〇中学時代こだわりが強く不登校だった息子ですが、私の中で「大丈夫な子」という設定になっていたので高校生の今は不思議なほどに手がかからない状態です。

〇冷たいと思っていた夫に愛されていると実感しています

〇お金の心配をせずにいられます。

〇好きなこと、やりたいことをやれるようになっています。(それを自分に許可しています)

〇悩みらしいものがない状態になっています。

 

波動に見合った「楽しい現実」「嬉しい現実」が引き寄せられます。

波動に見合った「出会い」があります。

そうなるには、古い観念(ビリーフ)に気づくこと。気づいたらどんどんリセットさせることなんです。

上映される「現実」という創造物の責任を自分でとる覚悟を持つ、ということなんです。

 

いろいろなアプローチがあるので

どの分野から入っていくかは人それぞれですが、ビリーフリセット心理学はとても入りやすいです。

講座も行っています。

分かち合える方々と出会えると嬉しいです。

詳しくは↓こちらをクリック

「ビリーフリセット心理学 入門講座」開催します

カウンセリングお申し込みは下方をチェック↓

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。