お母さんが泣いた。そんなつもりじゃなかった。(個人的インナーチャイルドからの解説)

昨日の記事を受けて、もう少しインナーチャイルドについて解説したくなったので書きます。

 

お母さんが泣いた。

5~6歳のころ「母が泣いた」というショッキングな出来事。

瞬間私は感じることを凍結(封印)させました。

無意識に。無自覚に。

この時の感覚をまともに感じるとバランスを保てなくなるから。

 

しかし凍結させたものは、忘れていても確実に私の中で生き続けています。

 

「母が泣いた」という出来事は記憶しておりそれは少なからずショックな出来事であっただろうなあと思うのですが、それが今の私にどのように影響しているかは分かりませんでした。

しかし、先日のモヤモヤする出来事のおかげでそれが分かりました。

内観することでこの凍結させていた思いが浮き出てきたのです。

 

お母さんが泣いた。(ここまでは自覚していた。そして・・・)

 

私がお母さんを泣かせちゃった。

ごめんね。ごめんねお母さん。

私が悪かったんだね。

私、すごーく悪いことしたんだね。

という罪悪感。

さらにその奥に、

そんなつもりじゃなかった。

お母さんを泣かせるつもりじゃなかった。

私はお母さんを泣かせるような悪い子じゃない。

ねえ、私はいい子だよ!

私がいい子なの、ちゃんと分かってよ!

という寂しさと承認欲求。

さらにその奥に

私のこと分かってくれないじゃん!

分かってくれないなんて酷い!

メソメソ泣くお母さんなんか嫌いだ!

という怒りもありました。

気づくだけでいい

じゃあ、そこから何をすればいいかというと、カウンセリングではやり方がありますが、

「気づく」。それだけでいいんです。

 

あー、本当はこう感じていたのか。

そうかそうか、そうだったんだね~

 

それだけでOK。

私も今、しみじみとこのチャイルドちゃんに思いをはせています。

心地よければ「大変だったね」とか言葉をかけてあげたり意図的に寄り添ってあげてもいい。

チャイルドちゃんがそれを望んでいるようであれば。

でも、気づく・認めてあげるだけでも「わかってくれた」とチャイルドちゃんはだんだんと落ち着きます。

チャイルドちゃんは癒されるとパワーを持ちはじめ、強力な味方になってくれます。

 

インナーチャイルドを知るにはどうすればいいのか

まず自分の感覚を徐々に取り戻すことから始めます。

心や身体への感度を高める。

具体的には、日々の喧騒から一時的に離れてゆっくりする時間を持つ。

「あれしなくちゃ、これしなくちゃ」をいったん脇に置いて。

美味しいお茶やコーヒーをじっくり味わう。

ちょっと遠出してみる。

湯船にゆっくり浸かる。

 

分かりやすく言うと瞑想とかマインドフルネスとかの状態に近づく、思考を鎮める、ということなんだけど。

自分のための静かな時間を持つこと。

すると、自分自身への感覚が研ぎ澄まされてきます。

 

すると日常生活でそれまでと違う感覚に気がつく・・・かもしれません。

あたりまえなことがあたりまえと思えなくなったり、スルーできていたことに対して「待てよ」と立ち止まりたくなったり。

気分がドロドロしたり。その反対にスッキリしたり。

 

どんな感覚になるかは人それぞれですが、微細な心境の変化や違和感が分かるようになります。

それを「めんどうだから封印」せずに汲んであげるのです。

「こんなこと感じてダメな私」

ではなくて

「そう感じるんだね」と認めてあげる。

 

で、私の話に戻りますが、昨日の記事の冒頭でこんなことを書いたんです。

私は悪気はないしむしろちゃんとしてる(つもり)なのに

「いけませんよ」「それはダメですよ」

と注意されることにすごく腹が立つ!

向こうが正論を言ってるとわかっていても。

すっごく腹が立つんです!o(`ω´ )o

 

・・・これは、インナーチャイルドの

「そんなつもりじゃなかった!」
「私がいい子なの、ちゃんとわかってよ!」(≧◇≦)

という思いが疼いていたんですね~~~~~~~~~~~

子供の感覚ですから。子供っぽく反応します。

まとめ

  • 心は重層構造。イライラやモヤモヤの下に「寂しい」「怒り」という別の感情が潜んでいる。
  • 嫌な出来事は「自分の本当」を知るチャンス。出来事はそれを知らせてくれる「ダミー」とも言える。
  • 負の感情は「感じちゃダメ」と否定せずに「そうなんだね」とただ認めてあげる方が心が落ち着く

 

みなさんも、あなたの中のチャイルドちゃんらしき感情を発見したら「そうなんだね」と認めてあげてください。

悩みの製造元から転じてあなたの味方になってくれますよ。

力を取り戻したチャイルドちゃんは、あなたの本来の姿(本質)でもあるから。

「ビリーフリセット心理学 入門講座」開催します

カウンセリングお申し込みは下方をチェック↓

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。