「私たち子育て世代は、旧時代から新時代への橋渡し役」〜フォローアップ会でした~

ビリーフリセット心理学入門講座に参加された方々のフォローアップ会でした。

目的は講座で学んだことの刷り込み。

そして、心とビリーフの基本を学んでから1ヶ月の間、日常生活でどのように落とし込んだのか、発見があったのか、または新たな悩みが出てきたのかをアウトプットしてもらいます。

 

講座の公開カウンセリングを受けたMさんは、その後心が大きく反応する場面に遭わなくなったそうです。

また、新たな場面での心の反応をキャッチし、新たなビリーフを特定されたとのこと。

 

Tさんはこの1ヶ月の間の出来事で「相手を優先し過ぎる思考癖からいい加減卒業しよう・もっと自分を大切にしよう」と思ったそうで、それは「母親との関係から来ている」ということに気づいた、とのことでした。

 

お二人とも心の俯瞰力がついて探求も深まっていて驚かされました。

 

今日参加された2名の方々と私、三人三様の環境に身を置きながらも、共通点が多くありました。

それは、

○きちんとしている子だった

○親の期待に応えられてきて、あまり自分を振り返ることなく多数派社会でバランスをとってきた

 

だからこそ自分の「こうあるべき」という枠がキッチリとしており、そこから外れる子供に対して寛容でいられなくなる、という傾向があります。

しかし心を探求することで、いい子だったからこそ沢山の「本当」を抑圧してきたことに気づかされ、自分の枠が緩むと同時に目の前の子供たちに対してどんどん寛容になっています。

それは、自分自身がニュートラルに楽になることにも繋がります。

 

私たち子育て世代は、戦後の高度経済成長期に真面目に働いてきた親に育てられ教育を受け、「物質的な豊かさ・競争・成果」が重んじられる中で子供時代を過ごしてきました。

が、「これからは心の時代」と言われ、「心の豊かさ・個性・共存」が重んじられる時代にシフトしています。

子供たちがその新しい時代の中で「自分自身であること」にくつろぎ、楽しみ、力を発揮するには、私たち親がそれまでの観念からいかに解き放たれ、自分の枠から子供を自由にするか、にかかっています。

 

「(時代を橋渡しする)私たちの世代って大変ですね~」「でも、とても崇高なお役目ですね」と3人で話し合いながら、カードリーディングして盛り上がりながら、フォローアップ会の時間を終えました。

楽しい探求・分かち合いの時間をありがとうございました(^^)

また1ヶ月後、どんなお話が伺えるか楽しみです。

「ビリーフリセット心理学 入門講座」開催します

カウンセリングお申し込みは下方をチェック↓

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。