LPL式ジャーニーワーク「感情の旅・身体の旅」その2・権威という枠からの脱却

前記事・ジャーニーワークの紹介と「感情の旅」の体験談はこちらです↓

LPL式ジャーニーワーク「感情の旅・身体の旅」の紹介と私の体験談・その1

前記事を先にお読みになるとこの記事の話がスムーズに繋がります。

 

今回は「身体の旅」。

身体の旅について

身体には無意識レベルに埋め込まれた様々なものが眠っています。

東洋・ヨガの世界では「からだは神の神殿」という言葉があり、身体は宇宙の叡智そのもの。

あなたに見つけて欲しい・分かって欲しいと願っている身体の声を聴き、真実・叡智と出会う旅です。

やり方が面白いのです。

マインドフルネスになり、未知なる乗り物に乗って身体の呼ばれている所に瞬間移動します。

そのイメージに近い画像を選んでみました。↑

まさに「身体という宇宙」の旅であり探検。そんな醍醐味があります。

 

私の「身体の旅」体験談・権威という枠からの脱却

マインドフルネスになり、大好きな自然の風景をイメージし、その中でくつろぐところからスタート。

私は以前旅行したニューカレドニア・イルデパン島のピッシンヌナチュレルをイメージしました。

 

そこからさらに、ペアを組んだガイドさんにスクリプトに沿っていざなわれ、

未知の乗り物に乗って

3,2,1,0!

と瞬間移動した先は・・・・

 

あれれ、意外なところに!

 

・・・・眉間でした・・・・

 

私が気になるところはイガイガする喉だったのに・・・・

 

こういうこともあるんです。

気になる箇所と違うところに呼ばれることも。

 

そこから真理が見えてくることもあるのですが、私の場合、眉間は何も伝えてこない。

私のセンサーが弱いのか?

 

「何かサインくれ」という感覚になりながらそのままでいると、

眉間から金色のものが出てきて身体全体を包み、

「かずちゃんの今思っている通りにやっていけば大丈夫だよ」

と言われているような・・・・気がする・・・・

 

うーん、なんというきれいごと。

これは本当のことなのか、「こうありたい」というエゴからきているのか?

 

わからない。

 

でも、このメッセージを排除する理由もないのでそのまま受け取って、

改めて喉に行ってみようということになり、

意図的に「喉」へ瞬間移動。

 

3,2,1,0!

 

喉の中に入り込む。

喉仏の下あたりに白くモヤっとしたものが絡まっている。

やがて、そのモヤっとしたものが三角に尖った▽プラスチックの質感に変わりました。

そこに手を当ててそのままフォーカスしていると、

「もっとお母さんと一緒にいたかった」という寂しい記憶の数々が薄っすらと出てきたり、

「私ちょっと無理してる」という思いが出て来たり

そのときの心配事を私の癖である「きれいごと」で済ませようとしていることに気づいたり・・・・

 

という感覚の中を泳いでいると、いつの間にか、喉にある▽のプラスチックは一センチくらいの楕円の真っ黒な鉛になっていました。

あれれ、固い鉛だけど・・・ここ、結構ドロドロしてるじゃん。

そのうち、喉を抑えている右手がフルフルと勝手に震え始めました。

 

そのとき、「いつもきれいごとで済ませ、何事もなかったように感情を押し殺して振る舞う私」をはっきり自覚し、感情に火がついた。

「うるせーーーーーー!!!!」

と私は吠えた。

誰(何)に対する言葉なのかは瞬時にわかった。

権威。

 

私を枠にはめようとする力。

私を枠にはめてきた力。

親。先生。学校。社会。

枠にはめてくる全てのものへの怒り。

そして憎しみ。

 

すごいエネルギーだった。

 

そのエネルギーの下には何があるのか。

感情の下の層に沈んでみると・・・・

 

透明感のある真っ赤な無限の世界。

その中にとどまり涙でグシャグシャになりながら

「私はこれでいい!」「私はこれでいい!」「よし!」「よし!」と何度も呟いていました。

身体の底から湧いてくるのです。

やがて、その赤い世界は私のハラにシューンと収まり、腕の振るえは止まっていました。

 

********************

私の身体の旅では「権威への封印していた憎しみを感じ、そこから脱却する」プロセスが繰り広げられました。

(脱却→今まで取りつかれていたもの、好ましくない状態から、のがれ出ること)

 

この赤いエネルギーは後日明美ちゃんのセッションを受けることでさらに解明され

私の願い

私たち大人がいのちと繋がり(再会し)、全ての子供たちが安心していのちと繋がり生きていける世界に。

の大きな原動力として搭載されました。

 

感情の旅体験談はこちら↓

LPL式ジャーニーワーク「感情の旅・身体の旅」の紹介と私の体験談

 

ジャーニーワークのお申し込みはこちら

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター・ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

子どもの不登校をきっかけに心の探求をはじめ、大塚あやこさん考案の「ビリーフリセット心理学」認定カウンセラーに。その後、その人本来の力を取り戻す「ワンダーチャイルド発掘統合ナビゲーター」として活動中。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

カウンセリング受付中

ビリーフリセット・他の様々な手法を用いて問題の根底にアプローチするので、根本的な改革・変容が期待できます。