真実なんて何一つないからこそ

キリッと我が道をゆく雰囲気の愛猫写真でスタート。

 

「この世界に共通の真実・正解というものは何一つない」ということを肝に銘じておくのはとても大切なことだと思う。

そのことを踏まえた上で、だからこそ、「私の真実」を選択していくのである。

 

私の真実は私の真実であり、あなたのものではない。

あなたの真実はあなたのもので、私のものではない。

 

そこを議論してもしょうがない。

 

それでもこの世界にいる限り、「何か」を選び続けるのだ。

 

そしてそれは、選べるのだ。

 

私たちは、選べるということに気づかずに

「べき」「ねば」に支配されている。

選ぶことを知らずに、選んできたつもりでいなから、刷り込まれてきたものの奴隷になり、

実は選んでいない。

または、狭い選択肢の中で選んでいる。

 

それでもいい。

私はそれで40年以上生きてきた。

そのおかげで今があると言ってもいい。

「べき」「ねば」よ、私を守ってくれてありがとう。

 

しかし、安全と思い込んできた枠こそが

何かのきっかけで、

または、

とんでもない大きな壁が立ちはだかることによって

自分に制限をかけている

自分の力を削ぎ落としている

自己否定の元となっている

厳しい現実を見せてくる

 

ということに気づき始めたら。

 

刷り込まれてきた価値観・「安全だよ」と教えられてきた枠の外に出て

自分にとっての真実を自分で選択する第一歩を踏み出すことになる。

 

何度も言うが、真実なんて分からないのだ。

 

 

私が心の探求の途中で陥った迷路は

「真実」を探し出そうとしたこと。

 

これが真実か!

と思うとどうやら違っていて、さらに

これが真実か!

と新たな境地に達すると、また揺れ動く。

 

そんなプロセスを進みながら気づいたのは、

私は、自分にとっての真実を選んでいたつもりが、

結局は、「私の考えはこれでいいでしょうか?」と周りにお伺いを立てていたのである。

まだまだ他人軸。だから揺れ動いていた。

だれかに「正解!」と言って欲しかったのである。

 

そうしている間はいつまで経っても自分の中心に近づくことはできても、たどり着くことはない。

 

それでもいい。

そうしないと立っていられない時期もある。

無理は禁物だ。

 

でも、それがもう窮屈になってきたら、

あなたのペースで、ヒントを集めながらさらに内観し続ける。

求め続けると、いつしかみずみずしい感性と出会うときが来る。

インナーチャイルドからワンダーチャイルドへ。

好奇心いっばいの、そのままの自分にOKを出してくれるピュアなエネルギー。

「これでいいのだ」のエネルギー。

 

私の場合、そこと繋がるために何が必要だったかと言うと、

人の期待に応えない勇気や

自分のペースをとことん認めること。

何者にもならない、と決めること。

禁止をかけているところ、怖いところにどんどんOKを出していくことだった。

 

で、とうとう最も怖いところを突破する時が来た。

それは、

嫌われる勇気。

 

少しずつ少しずつ削り取ってきたけれど、「本当に嫌われてもいい」というフェイズまで来たよ〜

 

極論、世界中の人々を敵に回してでも自分の感覚・自分の真実を大切にできるか、というところまでに行きついた。

そこまで覚悟して初めて、ピュアな感性の自分と共にいられるらしい。

相当な覚悟だな(笑)。

でもいい感じだよ。

だって、私と共にいられるから。

自由度が増し増しだよ。

 

どんなに鎧をまとっても、

私を嫌う人はいた(いる)だろうし、

ウザいと思う人もいた(いる)だろうし、

「思い通りにならない人」と思っている人もいた(いる)だろう。

 

それなら正直に生きて嫌われる方がいいじゃないか。

自由である方がいいじゃないか。

 

インナーチャイルドが癒されるとそこが(あまり)怖くなくなるんだよね。

今この瞬間がいい感じで至福であることを優先させる。

 

あなたも、自分の「いい感じ」を一番大切にしていい。

 

すると、「人のいい感じ」も大切にできるんだよ。

 

自分に優しくすると

 

世界も優しくなるんだよ。

 

実はそれが。平和な世界の礎となる。

自分にとっての本当を生きると、世界を敵に回すのではなく、世界が優しくなる。

もともと優しかったんだなー、に気づく。

 

それが今、私の信じていること・私の真実です。

 

皆さんも、あなたにとっての心地よい真実・世界を創り出してくださいね。

 

お知らせ

カウンセリングセッションのモニター料金は3月いっぱいです。

この機会をご利用ください。

深く優しい気づきの体験を・3月モニターセッション募集

投稿者プロフィール

あらいかずこ
あらいかずこ
ビリーフリセットカウンセラー・ピアノ講師・愛猫家。

娘の不登校をきっかけに心の探求を続け、大塚彩子さんhttp://www.sonorastudio.net/
考案の「ビリーフリセット理論」を軸としたカウンセリングを展開中。誰もが持っている「無垢の心」を引き出し、本来の自分を取り戻すお手伝いをしています。
カウンセリングのお申し込みはメニューからどうぞ。

ビリーフリセットカウンセリング受付中

悩みの根源となるビリーフ(思い込み・信じ込み)を見つけ出しリセット(初期化)するカウンセリングです。問題の根底にアプローチするので根本的な改革・変容が期待できます。